イメージ写真

JOURNAL

DIET

置き換えダイエットで痩せないのはなぜ?理由と対策を解説

手軽に始められて結果も出やすいと人気の置き換えダイエットですが、始めたものの全然痩せない!という方もいるのではないでしょうか?
実は置き換えダイエットは手軽な反面、ポイントをおさえていないと失敗しやすいダイエットでもあるんです。
この記事では置き換えダイエットで痩せない理由と対策を解説します。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

置き換えダイエットで痩せない理由

置き換えダイエットを続けていても全く痩せない場合、いくつかの理由が考えられます。
一つ一つご紹介するので、自分に当てはまっているものがないかチェックしてみてください。

置き換えで痩せない理由①食べ過ぎ

置き換えダイエットで全然痩せない!もしくは逆に太った!という場合、その理由のほとんどは「食べ過ぎ」です

一食置き換えをしている安心感から、ほかの食事やおやつをいつも以上に食べ過ぎていませんか?
例えばパンとヨーグルトなどを食べていた朝食を置き換え食品に変えた場合、カットできるカロリーは400~500キロカロリー程度。
これはおやつにケーキを食べたり、スナック菓子を食べたり、夜食にカップラーメンを食べたりすればあっという間に帳消しになってしまうカロリーです。

置き換えダイエットで一番重要なことは「ほかの食事はいつも通りにすること」です。

置き換えで痩せない理由②便秘

置き換えダイエットをしているのに痩せないどころか、むしろちょっと増えている…?
それはもしかしたらきちんと排せつできていないせいかもしれません。

置き換えで普段よりも食事量や水分量が減ると、便秘になりやすくなります。
また炭水化物や油分の少なさも便秘の原因に。

そういえば出ていない、と思ったら水分を多めに摂る、食物繊維や乳酸菌、チャコール(炭)など便秘解消につながるものを取り入れるなどしてみるのがおすすめです。

置き換えで痩せない理由③停滞期

置き換えを始めて最初はすんなり痩せたのに、全然落ちなくなってしまったという場合は停滞期に入っているのかもしれません。
ダイエットにつきものの「停滞期」は誰にでもやってくるものです。

あせらずに継続していればまた落ちる時期がやってくることが多いので、ここであきらめずに続けていきましょう。

置き換えで食べ過ぎを防ぐコツ

一食置き換えをしているとお腹が空いて、つい間食してしまったり食事の量が増えてしまうという場合「空腹を感じるたびに口にしてもOKな置き換え食品」を選ぶのがコツです。

カロリーがほぼゼロで、満足感もある置き換え食品や飲み物であれば何度食べたり飲んだりしてもOK、としておけばお腹が空きすぎて食べ過ぎてしまうことも減るはずです。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

置き換えダイエットの効果が出るのはいつから?

置き換えダイエットで痩せないイメージ

置き換えダイエットは、即効性が期待できるダイエット法として知られています。

特に、置き換えダイエットをスタートして数日は、効果を実感しやすい時期。
体重が数キロ落ちるようなケースも珍しくありません。

とはいえこちらは、本当の意味で「痩せている」というわけではありません
体重が減ったように見えるのは、単純に食事が減っている分体内の水分量などが減ったためです。
また置き換えによる便秘解消が、体重減少につながるケースもあります。

本当の意味で体重が減り始めるのは、個人差があるものの3週間~1ヶ月後くらいからです。

1~2週間で効果が出ないからといって、焦る必要はありません。

この時期に「やっぱり痩せない…」と勘違いし、ダイエットを中止してしまうのはもったいないかもしれませんよ。

置き換えダイエットをしても痩せない!効果が出るのはいつから?

置き換えダイエットで痩せない時に試したいこと

置き換えダイエットには運動が必要なイメージ

置き換え以外の食事はいつも通りにしたうえで、3週間から1ヶ月経過しても「やっぱり痩せない!」と思った時には、ぜひ以下の3つのことを試してみてください。

  1. 置き換えるタイミングを夕食にする
  2. 少し運動も取り入れてみる
  3. 置き換え食品を変えてみるのも手

 

置き換える食事を夕食にする

置き換えダイエットでは、朝食・昼食・間食・夕食のどこかを、ダイエット食品に置き換えます。
朝食や間食は置き換えしやすいものの、もともとそこまで高カロリーではない場合が多いので置き換えても効果が出るのはゆるやかになります。

その場合は置き換えするタイミングを夕食に変更することで、摂取カロリーを減らす効果が一気に高くなります
夕食は一日で一番の楽しみ!という人には向いていないかもしれませんが、仕事で帰りが遅く、適当に食べて寝るだけという場合は案外ストレスなく出来る可能性も。

置き換えダイエットはいつが一番効果的?おすすめのタイミングを紹介

置き換えの他に運動を取り入れてみる

置き換えダイエットは、運動とセットで実践すると消費カロリーが増えるほか食事制限で代謝が落ちるのを避けられます。

とはいえハードなことをする必要はありません。

ウォーキングやジョギングの他、ヨガやストレッチでもやるとやらないでは大違い。
「運動したくないから置き換えダイエットにしたのに!」と言わず、少しだけでもカラダを動かす習慣をつけてみましょう。

「短期間がんばる」よりも、「長期間無理なく継続する」方が、効果的なダイエットにつながります。

置き換え食品を変えてみるのも手

置き換え食品にはさまざまなものがあるので、結果が出ないなら別のものを試してみるのも手です。

今現在お菓子タイプのもので痩せないなら食事タイプにしてみる、食事タイプで痩せないなら飲み物タイプにしてみる…など違う形状のものを選ぶと変化があるかもしれません。

おすすめの置き換え食品はコーヒー

置き換え食品の中でもおすすめは、コーヒーです。

バターコーヒーにしたり、粉末のプロテインを溶かしたりすれば、腹持ちも良くなります。
アレンジのバリエーションも豊富なので、飽きにくいというメリットもあります。

普段からコーヒーを飲んでいる方にとっては、置き換えが習慣化しやすい点も、魅力の一つです。

低価格で入手しやすく、またコーヒーそのものは低カロリーな点でも、ダイエットを成功させやすい置き換えアイテムです。

コーヒーで置き換えダイエットできる?効果的なやり方を紹介

置き換えダイエットが辛いときの乗り越え方

置き換えダイエットがどうしても辛くなってしまったら、こんなことを試してみるのもおすすめです。

  • チートデイを作って好きなものを食べる
  • 毎日のカロリー計算を改めてしてみる

ダイエットで辛くなった時におすすめなのが、「見直し」と「ご褒美」です。
まずは置き換え以外の食事や間食でカロリーを摂りすぎていないかの見直しを。

そして頑張れていたら、ご褒美デーを設定しましょう。
チートデイはダイエット中カラダが省エネモードになるのを防ぐためにあえてカロリーを摂る日のこと。
2週間に1度程度、食べていい日を作るとダイエットのモチベーション維持にも繋がります。

それでもダメな場合はチャコールコーヒーでの置き換えがおすすめ

置き換えを試してみたけど挫折してしまった、全然効果が出なかった…という場合、チャコールコーヒーでの置き換えがおすすめです。
体の余分なものを吸着して排出してくれるチャコール(炭)を配合したコーヒーなら、今まで置き換えダイエットで効果が出なかったという人でも成功することが多いよう。

普通のコーヒーよりも香ばしくて美味しい!とハマる人も多いチャコールコーヒー、試してみてはいかがでしょうか?

チャコールコーヒーの飲み方|飲むタイミングやダイエットの際に注意することは?

【まとめ】置き換えダイエットに失敗しないために

置き換えダイエットで痩せるために一番大切なことは「食べ過ぎない」こと。
置き換えているからといってそれ以外の食事の量を大幅に増やしたら成功は見込めません。
置き換えながらほかの食事量はキープして、そして出来る範囲で運動も取り入れて続ければダイエット成功は近いはず。
自分に合った置き換え食品を探しながら、続けてみてくださいね。

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています