イメージ写真

JOURNAL

COFFEE

チャコールコーヒーの飲み方|飲むタイミングやダイエットの際に注意することは?

チャコールコーヒーという言葉、最近気になっている方も多いのではないでしょうか?
「チャコールコーヒーでダイエットができるというウワサだけど、本当にできるの?」
「チャコールコーヒーってそもそも何?」
という方のために、今回はチャコールコーヒーについて解説します。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

チャコールコーヒーとは

チャコールコーヒーとは、その名前の通り「チャコール(炭)」が配合された真っ黒なコーヒーです。
炭といっても燃料に使われるものや脱臭に使われるものとは異なり、食べても問題ない食用のもの。

食用の炭は余分な脂肪などいらないものを吸着し排出してくれる作用があると言われており、炭を取り入れる美容法は美容やトレンドに敏感な層に人気が高まっています。

食用の炭はほとんど味はありませんが、ほんのりと感じる香ばしさがコーヒーと相性抜群なことから「炭を取り入れるならチャコールコーヒーが良い」という人が増えているんです。

チャコールクレンズについてもっと知りたい方はこちら

チャコールコーヒーでダイエットはできる?

炭には上に述べたように脂肪など不要なものを吸着・排出してくれる作用があり、コーヒーにもカフェインなどダイエットにうれしい成分が含まれていることから、チャコールコーヒーはダイエットにぴったりのドリンクと言われています。

とはいえ食生活や運動量は全く変えずにチャコールコーヒーだけをプラスして、それだけで痩せるということは難しいかもしれません。

ダイエットでの一般的な取り入れ方は「食事やおやつを一食チャコールコーヒーに置き換える」という方法
カロリーカットと同時にカラダの不要なものを排出することができて、無理なくダイエットできるとされています。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

チャコールコーヒーで痩せない時に考えられる理由

チャコールコーヒーを取り入れているのに全然痩せない!という時は、取り入れ方が間違っている可能性も。
下記に当てはまっていないかチェックしてみてください。

安心して食べすぎている

「チャコールコーヒーを飲んでいるから、多少食べてもプラマイゼロなはず!」と、いつもより沢山食べてしまっていませんか?

チャコールコーヒーは食べたカロリーを帳消しにしてくれるものではなく、あくまでダイエットをサポートしてくれるもの。
いつもより多くカロリーを摂れば、ダイエットにはなりません。

そんなに食べていないはずだけど…という人は3日間、食べたものをすべてメモしてみるのがおすすめ。
もしかしたら無意識に食べ過ぎているかもしれませんよ。

飲むときに糖分を入れすぎている

食事やおやつをチャコールコーヒーに置き換えているけど、なぜか痩せない場合、コーヒーにたっぷり糖分を入れているからかもしれません。

飲み物として糖分を摂ると「甘いものを食べている」という満足感が少ないわりに吸収されやすく、意識せずにカロリーオーバーになってしまうことも。
ブラックが苦手な場合はカロリーオフの甘味料を使ったり、甘さ控えめのラテにしたりするのがおすすめです。

チャコールコーヒーを飲むタイミングは?

普通のコーヒー同様、チャコールコーヒーはいつ飲んでもOKです。
食事の代わりとしてダイエットに取り入れる場合は朝置き換えるのがおすすめ。

朝コーヒーを飲む習慣がもともとあれば、自然に続けることができます。
また夜についハイカロリーなものを食べてしまうという方は、毎日ではなく時々夜をチャコールコーヒーにして調整するのも良いかもしれません。

チャコールコーヒーの効率的な飲み方を紹介

チャコールコーヒーは一般的なコーヒーよりも酸味が少なく、香ばしい香りがあるのでブラックが一番美味しいという人も多いようです。

チャコールコーヒーでダイエットするときの効率のよい飲み方

ダイエットにチャコールコーヒーを取り入れる場合は、オーツミルクやアーモンドミルク、豆乳などでヘルシーなラテにしたり、グラスフェッドバターを入れてバターコーヒーにしたりすると良いでしょう。

豆乳でラテにすれば、ダイエット中に不足しがちなタンパク質も補えます。

砂糖を入れるとどうしてもダイエットには不向きになってしまうため、甘くしたい場合はカロリーや糖質ゼロの甘味料を使うのがおすすめです。

チャコールコーヒーの美味しい飲み方

ダイエットの息抜きに、純粋に美味しくカフェ気分でチャコールコーヒーを楽しみたいこともあるかもしれません。
そんな時はホイップクリームを加えたり、はちみつなどを加えたりするのがおすすめ。

チャコールコーヒーの香ばしい風味はコクのあるクリームとも相性抜群です。

 

チャコールコーヒーを使ったアレンジレシピはこちら

チャコールコーヒーを飲むときの注意点

ダイエットにチャコールコーヒーを取り入れる場合、早く結果を出したいからといって3食すべてをコーヒーに置き換えるなど極端な飲み方はNG
痩せる前に体調を崩し、リバウンドしやすくなってしまいます。

また飲みすぎるとお腹がゆるくなってしまう場合も。
一般的なコーヒー同様、適量は1日3杯程度とされているので飲みすぎには注意しましょう。

コーヒーで置き換えダイエットできる?効果的なやり方を紹介

チャコールコーヒーを取り入れてスマートにダイエットを

日常生活に取り入れやすく、美味しくダイエットができる!と話題のチャコールコーヒー。
続けやすいアレンジ方法や飲むタイミングを見つけて、無理のないスマートなダイエットを楽しみましょう。

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています