イメージ写真

JOURNAL

COFFEE

エチオピアコーヒーの特徴は?味や香り・飲み方を解説

コーヒーの中でも非常に古い歴史を持つことで知られるエチオピアコーヒー。
長く世界中で愛され続ける理由は、いったいどこにあるのでしょうか。
この記事ではエチオピアコーヒーの歴史や特徴、代表的な銘柄についても詳しく解説します。
知っておけばコーヒーをもっと楽しめるようになるかもしれませんよ。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

エチオピアコーヒーとは

エチオピアコーヒーとは、その名の通りエチオピアで栽培されているコーヒーの品種です。
とてもメジャーなコーヒーなので、カフェなどでも一度は飲んだことがあるという方も多いのではないでしょうか。

エチオピアコーヒーは、とても古い歴史を持つためほかのコーヒー豆とは異なるユニークな文化も持っています。

コーヒーはエチオピアが発祥!独特のセレモニー文化も

コーヒーの歴史を語る上で、エチオピアはとても大事な国の一つです。
なぜなら現在でも世界中で愛され続けているアラビカコーヒーは、このエチオピアで誕生したものと言われているから。

東アフリカの内陸部に位置するエチオピアは、人口1億人ほどの自然豊かな独立国です。
コーヒー大国としても知られ、多くの国民がコーヒー産業に従事しています。
エチオピア国内には古くからコーヒーノキ(アラビカ種)が自生しており、そこから徐々に、コーヒー農園が広がったと言われています。

そして長い歴史をコーヒーと共に歩んできたエチオピアだから、お客様をもてなす際にも、コーヒーを用いた独特のセレモニーが今も行われています。
床には花、室内にはお香を焚いて、コーヒーの焙煎段階からおもてなしの準備をするのです。
お客様には3杯のコーヒーが振る舞われ、お客様は美味しいコーヒーと振る舞ってくれた女性を褒めるのがマナーです。
コーヒー好きなら一度は現地で体験してみたいセレモニーといえるかもしれません。

エチオピアコーヒーの特徴

エチオピアコーヒーの特徴の画像

ではエチオピアコーヒーとは、具体的にどのようなコーヒーなのでしょうか。
味と香りについて特徴をお伝えします。

エチオピアコーヒーの味の特徴は酸味

エチオピアコーヒーの特徴は、バランスの良い甘味と酸味です。
コーヒーならではのみずみずしさを堪能できる味わいが、世界中で愛されています。
比較的酸味が強いものの、全体のバランスが整っているため「飲みやすい」と感じる方も多い味。
ミルクや砂糖を加えず、ストレートで楽しむのにもおすすめのコーヒーです。

エチオピアコーヒーは華やかな香りも特徴

エチオピアコーヒーのもう一つの特徴は、フルーティーで芳醇な香りです。
コーヒーを淹れている瞬間から、力強い香りを堪能できるのが、エチオピアコーヒーの特徴と言えます。
銘柄によっても異なりますが、ベリーのような香りやワインのような香り、スパイスのような刺激を感じられるようなコーヒーも少なくありません。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

エチオピアコーヒーの代表的な銘柄

エチオピアコーヒーは、古くから隣国・イエメンのモカという港から輸出されていました。
このため、輸出元である「モカ港」の名前を冠した銘柄が多く見られます。
代表的なものを3つ紹介しましょう。

1.エチオピア「モカシダモ」

エチオピアコーヒーと言えば、まずモカシダモを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
抜群の知名度を誇る、定番銘柄と言えるでしょう。

モカシダモの特徴は、口の中で広がる滑らかな酸味とまろやかな甘味です。
コクと苦み、酸味と甘味のバランスに優れている一方で、モカならではのしっかりとした個性も感じられます。
ブレンドコーヒーにして楽しむのも人気の銘柄です。

2.エチオピア「モカイルガチェフェ」

イルガチェフェは、エチオピアの村の一つで、高級コーヒー豆を産出していることで知られています。
まるでジャムのような甘く爽やかな香りと、かんきつ類のようなフレッシュな酸味を楽しめるのが特徴です。
日本でもブランドコーヒーとして知られていて、多くのファンを獲得しています。

3.エチオピア「モカハラー」

エチオピアのハラー地区で栽培されているのが、モカハラーです。
標高2,000メートルという高地で栽培される豆は、エチオピアコーヒーならではの魅力を存分に楽しませてくれます。

ボールドグレインと呼ばれる大粒の豆は、特に高級なコーヒー豆として扱われています。
エチオピアコーヒーらしい酸味をしっかりと味わえる一方で、非常にマイルドなので、飲みやすいでしょう。

高級銘柄として知られる「ゲイシャ」もエチオピア

エチオピアコーヒーの中でも、近年特に注目されているのがゲイシャコーヒーです。
日本の「芸者」を思い浮かべがちですが、ゲイシャというのは、エチオピア南西部にある村を指します。
この村で栽培されるコーヒーが、ゲイシャコーヒーというわけです。

ゲイシャコーヒーの特徴は、エチオピアコーヒーの中でも特に強い香り
非常に個性的で爽やかな香りは、抜群の存在感を楽しませてくれます。
ゲイシャコーヒーは、世界でもその名を知られる高級コーヒー豆の一種です。
200グラム程度の豆が、数千円から1万円程度で取引されています。

なかなか手が出ない高級コーヒーではありますが、他のコーヒーでは楽しめない個性に、魅了される方も少なくありません。
機会があれば、ぜひ一度試してみてください。

ゲイシャコーヒーとは?贅沢な値段の理由も解説

エチオピアコーヒーの美味しい飲み方

エチオピアコーヒーの飲み方の画像

香りと味わいに特徴があるエチオピアコーヒーだから、抽出するときからその魅力を堪能してみてください。
抽出をスタートした瞬間から、華やかで深みのある香りがあたり一面に漂います。
コーヒーが抽出できたら、まずはストレートで飲んでみるのがおすすめです。
コーヒーが冷めてきた段階で砂糖を入れると、酸味がマイルドになって飲みやすくなります。

意外な飲み方ですが本場エチオピアでは、塩コーヒーも人気です。
エチオピアコーヒーならではの酸味を和らげるため、塩を入れて楽しみます。
まずは少量から試してみてはいかがでしょう?

大好きなコーヒーでボディメイクするならチャコールコーヒーがおすすめ

毎日を幸せな気分にしてくれるコーヒーでダイエットをサポートできたり、ボディメイクできるなら嬉しいもの。
体の余分なものを吸着して排出してくれるチャコール(炭)を配合したチャコールコーヒーを選べば、毎日のコーヒー時間が綺麗を作る時間に変わります。

体重や体型が気になるという人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

チャコールコーヒーの飲み方|飲むタイミングやダイエットの際に注意することは?

エチオピアコーヒーのまとめ

エチオピアは、コーヒー発祥の地としても知られる国です。
私たち日本人にとっても、非常に馴染みのあるコーヒー豆と言えるでしょう。

華やかな香りと酸味が楽しめるエチオピアコーヒーは、スペシャルティコーヒーを代表する存在です。
リラックスできる空間の中で、その香りと味わいを堪能してみてくださいね。

コーヒーのモカってどんな味?おすすめの飲み方も紹介

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています