C COFFEE

イメージ写真

JOURNAL

COFFEE

コーヒーのモカってどんな味?おすすめの飲み方も紹介

数多いコーヒーの種類の中でも「モカ」は有名です。
コーヒーと言えばモカを連想する人もいるのではないでしょうか。
上品な飲み口は多くのコーヒー好きから人気を集めています。

ところでモカとはどんなコーヒー豆なのでしょう。
この記事では幅広い層から愛されているモカについて詳しくご紹介します。

目次

  1. コーヒーのモカとはどんな豆?
  2. コーヒーのモカの美味しい楽しみ方
  3. コーヒーのモカまとめ

コーヒーのモカとはどんな豆?


モカは“コーヒーの祖”とも言えるほど古い歴史を持っています。
最古のコーヒーブランドとも言われ、アラビア半島のイエメン共和国を発祥とし、欧州に広がっていった歴史を持ちます。

甘く芳醇な香りと爽やかな酸味が特徴となり、当時も今も多くの人々に愛されています。

コーヒーのモカは爽やかな酸味が特徴

モカには爽やかな酸味があります。
この酸味をモカの最大の特徴と感じる人もいるほどです。

酸味と言うと「酸化しているのでは?」と思われそうですが、モカの酸味は酸化と異なります。
まるで柑橘系のフルーツのような爽やかな酸味です。

爽やかな酸味の中にも独特の甘みやコクが感じられ、モカの大きな魅力を引き出しています。

コーヒーのモカの歴史

前述の通り、モカの歴史は非常に古くまでさかのぼれます。
かつて繁栄したイエメン共和国で生産されたコーヒー豆は、港から各地へ輸出されていました。
この港の名称が「モカ」であったため、コーヒー豆にも「モカ」の名がついたと言われています。

15世紀になるとさらに輸出は広がり、コーヒーの「モカ」は一躍有名になりました。

17世紀にはオランダをはじめ、イギリスやフランスもモカを広く輸入するようになります。
モカは瞬く間に人気を博し、欧州の生活にコーヒーが浸透するまで時間はかかりませんでした。

18世紀のペスト流行によってイエメンの人口が激減し、同時にエチオピアからの輸出が盛んになったため、港町モカからの輸出は途絶えてしまいました。

しかし「モカ」の名は今でも世界的に有名で、そしてその名を冠したコーヒー「モカ」も世界中で愛され続けています。

コーヒーのモカの産地

コーヒーのモカの産地はおもにイエメンとエチオピアです。

とくにイエメンのモカは評価が高く、「コーヒーの女王」とも呼ばれているほどです。
爽やかな酸味は他の追随を許さず、高い人気を誇っています。

いっぽう、エチオピアのモカもイエメンのモカに引けを取りません。
独特のフルーティな香りは苦みをやわらげ、幅広い人に愛されています。

カフェモカとは違う?

コーヒードリンクの「カフェモカ」も人気です。ただ、カフェモカはコーヒー豆の「モカ」そのものとは違います。

カフェモカはコーヒーにミルクやチョコレートソースをプラスして作られるドリンクです。

もともと、モカの風味はチョコレートのようなフレーバーが感じられます。
カフェモカはモカのチョコレートフレーバーを楽しむために生み出された飲みかたのひとつです。

コーヒーのモカの美味しい楽しみ方


モカは幅広い人が楽しめるコーヒーです。

「モカはブラックで楽しみたい」と言うコーヒー愛好家も多く、もちろんブラックでも美味しくいただけます。

ただ、ブラックが苦手という人もいるでしょう。
そんなときにはアレンジしてもモカはとても美味しいコーヒーとして楽しめます。

その中でも美味しい飲みかたをご紹介しましょう。

コーヒーのモカを入れる温度は90度がおすすめ

コーヒーのモカを入れるとき、お湯の温度は90度がベストです。

適した湯温になったらまずは少しずつお湯を注ぎ、30秒ほど蒸らします。
それから数回に分けてお湯を注いで、最初の蒸らし始めから3分ほどで抽出を終えられれば理想的です。

蒸らす時間によってコーヒーのコクは変わります。
お好みのコク具合があったら蒸らし時間を調節すると良いでしょう。

カフェラテやカプチーノでもOK

本来ならエスプレッソで作るカフェラテやカプチーノをモカで作っても美味しくいただけます。

カフェラテはモカコーヒーに60度ほどのミルクを加えて作ります。
気ままにラテアートを楽しむのもお洒落で素敵ですね。

カプチーノはモカコーヒーに入れたミルクの上に、ホイップしたミルクをさらにプラスします。
見た目も味も華やかで贅沢な味わいです。

コーヒーのモカまとめ


長いコーヒーの歴史の中でももっとも古いと言われている「モカ」は、今の時代も広く愛されているコーヒーです。
高い香りや繊細で複雑なフレーバー、爽やかな酸味、どれをとっても「コーヒーの女王」の名にふさわしいのではないでしょうか。

ブラックはもちろん、カフェラテやカプチーノ、そのほかお好みの飲みかたでモカを味わってみてください。

ーーーーーーーーーー
毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE
C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。
すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。
毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています