イメージ写真

JOURNAL

DIET

ヨーグルトでプチ断食できる?やり方やメリットを紹介

固形物を一切とらない断食に対して、「メリットはあっても辛そうで無理」と感じている人も多いのではないでしょうか?
そんな人におすすめなのが、ヨーグルトを活用したプチ断食です。
この記事ではヨーグルトでプチ断食した場合のメリットや、具体的な方法、注意点を紹介します。
腸内環境のリセットとダイエットを兼ねて、ぜひ試してみてください。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

ヨーグルトでプチ断食するメリットは沢山

ヨーグルトを使ったプチ断食はメリットが豊富。
今まで断食にチャレンジして失敗してきた人でも、成功しやすい方法です。

1.断食の空腹感がない

断食と言えば、「空腹感との戦い」を思い浮かべる人も多いでしょう。
短時間であれば無理なく実践できても、それなりの効果を求めようと思うと、強い覚悟を求められます。
結果、ストレスで断食後ドカ食いしてリバウンドしてしまうなんてこともあります。

その点ヨーグルト断食では、食事の代わりにヨーグルトを食べられますから空腹感に悩まされることはありません

2.腸内環境を改善できる

ヨーグルトと断食を組み合わせる最大のメリットは、腸内環境改善効果が見込めるという点です。
食べ過ぎがちな現代、便秘だったり逆にお腹を下しがちだったり、腸内環境が乱れている人は多いもの。
ヨーグルト断食では食事の供給をストップし、善玉菌が含まれるヨーグルトのみを摂取することで乱れた腸内環境を整える効果が期待できるのです。

3.タンパク質不足にならない

ダイエット中に不足しがちなのがタンパク質ですが、ヨーグルトには豊富にタンパク質が含まれています。
食事をヨーグルトのみにすることでカロリーカットし胃腸を休めつつ、タンパク質は供給できるため筋肉量の低下を最低限にすることができます。

4.ヨーグルトの種類豊富で飽きにくい

ヨーグルトの種類は豊富で、飽きにくいというメリットもあります。
短期間とはいえ同じものばかりでは飽きてしまう、という人には特に嬉しいメリットです。

ヨーグルトでプチ断食する方法

ヨーグルトと美容の画像

ここからは、ヨーグルトを使ったプチ断食法について、具体的に紹介します。
とても簡単なので、ぜひチェックしてみてください。

ヨーグルトプチ断食前に用意するもの

ヨーグルト断食には何通りかの方法がありますが、ここでは一般的なものを紹介します。
まず用意するものは2つ。

  1. 好きな種類のヨーグルト(無糖)
  2. 野菜ジュース(これも糖類などを加えていないものがベター)

また、これ以外に炭酸水やコーヒーなど断食中でも飲める飲み物も用意しておきましょう。

ヨーグルトプチ断食1日目

プチ断食をスタートしたら、ヨーグルト以外の食べ物は一切排除します。
お腹が空いたら、100~150グラム程度のヨーグルトを食べましょう。
野菜ジュースは、200~400ミリリットル程度飲むようにします。

これ以外にも、水分摂取は積極的に行ってください。
水や炭酸水、ブラックコーヒーなら断食中もOKです。

ヨーグルトプチ断食2日目

プチ断食2日目は、昼食までは1日目と同じように過ごします。
夕食からは、断食後の回復食をスタートしましょう。

断食後の胃腸はとてもデリケートですから、おかゆや具なしスープのような消化に良い食べ物を選ぶのがおすすめです。
焦らずゆっくり、元の食事に近づけていきましょう。

もちろん断食は1日だけでも可能です。
自身の体調を見極めながら、無理せず試してみてください。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

ヨーグルトプチ断食の注意点

ヨーグルトプチ断食をする際には、以下の3点に注意してください。

断食前後の食事は優しいものを

ヨーグルトプチ断食をする場合、断食前後の準備とケアが重要です。
断食前に、「もうすぐ食べられなくなるから」とドカ食いするのはやめましょう。
前日夜から、胃腸に優しい軽めの食事で抑えておくのがおすすめです。

また断食後の回復食は、断食が成功するかどうかの分かれ道とも言われています。
断食と同じだけの時間をかけて、元の食事に近づけてください。

ヨーグルトは無糖のものを選んで

ヨーグルトプチ断食に使うのは、基本的に無糖ヨーグルトです。
砂糖が加えられていないものを選びましょう。

酸味が強いヨーグルトが苦手な場合は、ギリシャヨーグルトがおすすめ。
マイルドな酸味でコクがあり、タンパク質も豊富です。

どうしても甘さがないと食べられない場合は、オリゴ糖かはちみつをほんの少し加えてもOKです。

頻度は1カ月に1回程度にするのがおすすめ

整腸効果が期待できるヨーグルトプチ断食ですが、あまり頻繁に行うと、十分な栄養が取れなくなってしまいます。
1カ月に1回程度を目安に、実践してみてください。

土日を使って実践すれば、日々の食生活への影響も最小限で済ませられます。
1カ月に1回のデトックスメニューとして定期的に取り入れるのがおすすめです。

ヨーグルトプチ断食のまとめ

辛いイメージのある「断食」も、ヨーグルトを食べられるならそこまで辛くはありません。
1日、2日で劇的に体重が落ちることはありませんが定期的に行うことで腸内環境を整え痩せやすい体質を目指すことができそうです。

炭酸水やコーヒーなどダイエットをサポートしてくれる飲み物とあわせてぜひ試してみてくださいね。

プチ断食の効果は?簡単な方法をわかりやすく紹介

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています