イメージ写真

JOURNAL

DIET

ダイエットでもお菓子OK!選ぶポイントと食べ方を紹介

誰でも一度くらいは、「ダイエット中だけど思いっきりお菓子が食べたい!」と思った経験があるのではないでしょうか。
良くないとわかっていても、ストレス軽減のため、また心の安定のため、お菓子を我慢できない場面はあると思います。

こんなときには視点を変えて、「ダイエットに影響が出にくいお菓子」を選びましょう。
ダイエット中のお菓子選びのポイントや、コンビニで購入できるおすすめお菓子を紹介します。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

ダイエット中のお菓子選びのポイント

ダイエット中には「お菓子は厳禁」と捉える方も多いですが、我慢し過ぎはリバウンドの原因になってしまうかもません。
特に長期的にダイエットを行う場合、単純に「お菓子を絶つ」のではなく、「程よい距離感でお菓子とうまく付き合っていく」ことが求めらます。

日本では、スーパーでもコンビニでも、非常に多くのお菓子が手ごろな価格で手に入ります。
どうせお菓子を食べるなら、ダイエット中でも影響が出にくい種類を選択しましょう。
見極め方のポイントは、以下の4つです。

1.糖質が少ないお菓子を選ぶ

ダイエット中でも安心して食べられるのは、糖質が少ないお菓子です。
お菓子のパッケージ裏面の「糖質」という部分に注目してみてください。

お菓子に限らず、糖質を多く含む食品を摂取すると、私たち人間の血糖値は急上昇します。
すると血糖値をコントロールするために、インスリンと呼ばれるホルモンが大量に分泌されるのです。
インスリンによって血糖値が急低下すると、今度はより強い空腹感を感じてしまいます

またインスリンは、余分な糖を「脂肪」として体の中に溜め込む役割も担っています。
できるだけ糖質が少ないお菓子を選び、血糖値の急上昇やインスリンの過剰分泌を防ぐようにしましょう。

2.タンパク質が多いお菓子を選ぶ

おやつはもともと、食事を補う目的で摂取するものです。
ダイエット中もこの基本に従って、「1日の食事の中で不足しやすい栄養素を補給しよう」と捉えてみてください。
おすすめは、タンパク質が多く含んでいるお菓子です。

タンパク質は肉や魚、卵といった食品に多く含まれる栄養素で、人間の筋肉を作るもとになりますが、日常的な食事だけで、1日の必要摂取量を賄うのは簡単ではありません。
食事量が制限されるダイエット中には、特にその傾向が顕著になります。

ダイエットを効率良く進めていくためには、基礎代謝をアップさせるのが一番です。
そのために必要なのが筋肉ですが、摂取するタンパク質が少なくなると、全身の筋肉量はかえって減少してしまいます。
お菓子を食べる理由を「タンパク質補給のため」と捉えれば、罪悪感もなくなります。

3.低カロリーのお菓子を選ぶ

お菓子選びの3つ目のポイントは、やはりカロリーです。
ダイエット中には、食事の量や質をコントロールして摂取カロリーを減らす方も多いでしょう。
カロリーが多いお菓子を選べば、こうした努力も一瞬で無駄になってしまいます。

お菓子のカロリーはパッケージに記載されていますが、「100グラムあたり○○キロカロリー」という形式もよく見かけます。
一見カロリーが低くても、内容量で計算すると高カロリーになってしまうことも。

そのような場合は小さな袋入りのものを選ぶなどしてカロリーを摂りすぎないようにしましょう。

4.少量で満足できるお菓子を選ぶ

どれだけ低糖質・低カロリーにこだわってお菓子を選んだとしても、たくさん食べ過ぎれば意味がありません。
ぜひ食べ応えにもこだわって、少量で満足できる商品を選択しましょう。

中でもおすすめなのは、よく噛んで食べるお菓子です。
しっかりと顎を使って何度も噛むうちに、満腹中枢が刺激されて空腹感が和らぎます。
実際の摂取カロリー以上の、満足感を抱けるはずです。

コンビニでも買える!ダイエット中におすすめのお菓子を紹介

コンビニで買えるダイエットのお菓子の画像

でも、「お菓子が食べたい!」と思っているときに、あれこれ考えるのは難しいものです。
より手軽に選べるよう、コンビニで購入できるおすすめお菓子を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ダイエット中におすすめの甘いお菓子

まずは、ダイエット中でも食べやすい甘いお菓子を紹介します。
特に女性の場合、甘いお菓子がきっかけで、ダイエットが失敗してしまうケースも目立ちます。
「どうしても甘いお菓子が食べたい!」と思ったときには、以下の3つを手に取ってみてください。

高カカオチョコレート

チョコレートに含まれるカカオの割合が70%を超えるものを、高カカオチョコレートと言います。
チョコレートの中でも砂糖やミルクの使用量が少ないため、一般的な商品よりも低糖質です。
また、豊富に含まれるポリフェノールが、ダイエットのサポートもしてくれます。

とはいえ、チョコレートはチョコレートですから、食べ過ぎには注意してください。
チョコレートは脂質を多く含む食品で、高カカオチョコレートも例外ではありません。
カロリーを確認の上、1日当たりの摂取カロリーが100~200キロカロリーに収まるように、食べる量を計算してください。

ゼロカロリーのゼリー

暑い時期やさっぱりとした甘さを求めているときに、おすすめなのがゼリー類です。
ゼロカロリー商品も多いため、選びやすい点もメリットの一つと言えるでしょう。
パックタイプのゼリーなら、外出先やオフィスでも手軽に楽しめて味の種類も豊富です。

ドライフルーツ

フルーツの甘さや旨味を、どこでも手軽に楽しめるのがドライフルーツの魅力です。
ダイエット中には、砂糖が加えられていないタイプを選択しましょう

ドライフルーツには、果物に含まれている栄養がギュッと濃縮されています。
ダイエット中に不足しがちな栄養を補う効果も期待できそうです。。
またしっかりと噛んで食べるため、満腹感を抱きやすい点もおすすめです。

ダイエット中におすすめのしょっぱいお菓子

甘いお菓子ではなく塩気のあるお菓子をつまみたくなったら、こんなものはいかがでしょうか?

スルメやビーフジャーキー

ダイエット中におすすめなのが、よく噛んで食べるお菓子です。
スルメやビーフジャーキーなら、大抵のコンビニに売っています。

またスルメもビーフジャーキーも、タンパク質を豊富に含むお菓子です。
栄養補給目的で摂取するのも良いでしょう。
ただしどちらも塩分が多く含まれており食べ過ぎればむくみの原因になってしまいます
購入する際には、食べ過ぎを予防するために、できるだけ小分けになった商品を選択してください。

ナッツ類

栄養豊富なナッツ類も、ダイエット中におすすめのお菓子です。
脂質が多く含まれているものの、良質な脂質で適量であれば身体に良い効果をもたらしてくれます。
また食物繊維やビタミンB2も含まれており美容効果も期待できます。

コンビニでナッツを選ぶ場合のポイントは、素焼きになっている商品を選ぶことです。
1日あたり10~15粒を目安に食べるようにしましょう。

茎わかめやおしゃぶり昆布

なんとなく口さみしいときに使えるのが、茎わかめやおしゃぶり昆布です。
どちらも低カロリーで、食物繊維やミネラルを豊富に含んでいます。

特にマグネシウムはダイエット中に不足しやすい栄養素です。
安心して食べられ、なおかつ栄養補給にも役立つので、デスクやカバンに常備しておくのも良いかもしれません。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

ダイエット中にお菓子を食べるタイミングは?

ダイエットへのお菓子の影響を最小限にするためには、食べるタイミングも意識してみてください。
おすすめのタイミングと注意点は以下のとおりです。

お菓子を食べるなら午前中がおすすめ

お菓子を食べるのにベストなタイミングは、午前中です。
多少お菓子を食べても、その後の活動の中でしっかりと消費できるでしょう。
また程よいタイミングで間食をすることで、昼食の食べ過ぎ予防効果も期待できます。

食事の代わりにお菓子を食べるのはNG

ダイエット中にお菓子が食べたい!という気持ちが強くなり過ぎると、「食事の代わりにお菓子を食べれば良い」と思う方もいるかもしれません。
しかしこれは、ダイエットに逆効果なため避けてください。

お菓子だけでは、人間の身体に必要な栄養は摂取できません。
栄養バランスの偏りから、ダイエットだけではなく、健康面や美容面にも悪影響が生じてしまうはずです。
あくまでも食事は食事でしっかりと確保しつつ、栄養の補助や空腹感の軽減にお菓子を活用しましょう。

それでもダメな場合はチャコールコーヒーでの置き換えがおすすめ

色々試してみたけど挫折してしまった、全然効果が出なかった…という場合、チャコールコーヒーでの置き換えがおすすめです。
体の余分なものを吸着して排出してくれるチャコール(炭)を配合したコーヒーなら、今まで置き換えダイエットで効果が出なかったという人でも成功することが多いよう。

普通のコーヒーよりも香ばしくて美味しい!とハマる人も多いチャコールコーヒー、試してみてはいかがでしょうか?

チャコールコーヒーの飲み方|飲むタイミングやダイエットの際に注意することは?

ダイエットとお菓子のまとめ

ダイエット中にお菓子が食べたくなったとき、我慢し過ぎは禁物です。
我慢に我慢を重ねれば、徐々にストレスが蓄積していきます。
ストレスが強くなればなるほど、タガが外れた際の「ドカ食い」にも歯止めがかからなくなってしまうでしょう。

ダイエット中にお菓子とうまく付き合っていくためには、「食べても良いおやつ」や「比較的安心して食べられるお菓子」を選ぶことが大切です。
ストレスを溜めずに、ヘルシーで無理のないダイエットを楽しみましょう。

コーヒーで置き換えダイエットできる?効果的なやり方を紹介

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています