イメージ写真

JOURNAL

DIET

ダイエットにバナナはOK?おすすめの食べ方を紹介

甘く食べ応えのあるバナナは、「ダイエットの敵」と思っている方も多いのではないでしょうか?
でも上手に取り入れれば、バナナをダイエットに役立てることは可能です。
バナナがダイエットに良い理由や、食べるのにおすすめのタイミングについて解説します。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

バナナはダイエットに良い?

「バナナ=ダイエット向きではない」というのは誤解です。
バナナは適度な甘さと満腹感を楽しめ、栄養も豊富なフルーツ。
うまく使えばダイエットにも効果的なんです。
では具体的にバナナがダイエットに良い理由とはどのようなものなのでしょうか?

バナナは糖質も栄養素も多い果物

バナナのカロリーは100グラムあたり93キロカロリーです。
他の果物と比較すると、カロリーはやや多めだと言えるでしょう。
また糖質を豊富に含んでいる点も、「ダイエットには向かない」と誤解される理由と言えます。

とはいえ、人間が身体を動かす上で、糖質は欠かせないエネルギー源です。
ダイエットには糖質制限が効果的と言われますが、制限し過ぎるとエネルギー不足に陥ってしまいます。
ダイエット中にバナナを食べれば、身体にとって必要な糖質や糖質以外の栄養素を素早く補給することができます。
またバナナのGI値はそれほど高くないため、消化吸収が穏やかであるという特徴があります。
たとえ糖質制限をしていても、バナナなら安心して食べられるはずです。

カリウム豊富でむくみ解消が期待できる

バナナにはカリウムが豊富に含まれていて、体内のナトリウム排出をサポートしてくれます。
そのためむくみ解消効果が期待できます。

ダイエットスタート直後で、まだ体重が減っていない時期でも、むくみ解消によって見た目がスッキリすることは多いもの。
なんだかすっきりしないという時は、バナナで解決できるかもしれません。

食物繊維豊富で便秘解消に効果的

食物繊維を豊富に含むバナナは、便秘解消効果が期待できるフルーツとしても知られています。
ダイエット中は食事量が減ることで便秘になってしまいがちですが、バナナをうまく取り入れれば食事の量は減らしつつお腹もすっきりさせられるかもしれません。

バナナをダイエットに取り入れる方法

ここでは、バナナダイエットの置き換えに、おすすめの方法を具体的に紹介します。
2つのタイミングを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

朝食の代わりにバナナを食べる

普段しっかりと朝食を食べている方は、朝食の代わりにバナナを取り入れるのがおすすめです。
糖質豊富なバナナは、素早くエネルギーをチャージしたい朝食にもぴったりです。
また、ごはんを茶碗に1杯食べた場合のカロリーは約156キロカロリーですから、バナナの方が少なくなります。
身体に必要な栄養を補給しつつ、自然とカロリーダウンできるというわけです。

高カロリーなおやつの代わりにバナナを食べる

1日の中で、意外と多くのエネルギーを摂取してしまうのが、おやつタイムです。
お菓子や菓子パンなど、手軽に食べられ魅力的ですが、高カロリーな割に必要な栄養は摂取できません。
こうしたおやつの代わりに、ぜひバナナを取り入れてみてください。
フルーツの中では高カロリーでも、お菓子や菓子パンに比べれば、バナナは非常に低カロリーです。
腹持ちも良いので、すぐにお腹が空いてしまうこともありません。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

ダイエット中バナナを食べるときの注意点

ダイエットにバナナを取り入れる際に、注意してほしいのは以下の2点です。
バナナダイエットの効果を高めるためにも、ぜひ頭に入れておいてください。

バナナは1日1本程度に

バナナダイエット中だからと言って、バナナに頼りすぎる生活はおすすめできません。
栄養豊富なフルーツとはいえ、バナナから摂取できる栄養素には偏りがあります。
その他の食材も、バランスよく食べるようにしましょう。

バナナを主食と置き換える場合でも、1日1本程度に留めてください。
その他の食事では、主食をきちんと食べることで、栄養バランスの偏りを防げます。

エネルギー消費量の少ない夜はNG

フルーツの中でも比較的高カロリーなバナナは、摂取するタイミングにも注意が必要です。
運動量の少ない夜に食べてしまうと、かえって体重が増加してしまう恐れもあります。
置き換えするなら、エネルギーをしっかり消費できる朝や昼のタイミングがおすすめです。

それでもダメな場合はチャコールコーヒーでの置き換えがおすすめ

色々試してみたけど挫折してしまった、全然効果が出なかった…という場合、チャコールコーヒーでの置き換えがおすすめです。
体の余分なものを吸着して排出してくれるチャコール(炭)を配合したコーヒーなら、今まで置き換えダイエットで効果が出なかったという人でも成功することが多いよう。

普通のコーヒーよりも香ばしくて美味しい!とハマる人も多いチャコールコーヒー、試してみてはいかがでしょうか?

チャコールコーヒーの飲み方|飲むタイミングやダイエットの際に注意することは?

ダイエットとバナナのまとめ

甘くておいしいバナナは、上手に取り入れればダイエットにも効果的です。
ご飯や高カロリーおやつとの置き換えで、自然なカロリーダウンを狙ってみてください。
バナナに含まれる栄養素のパワーも活かして、効率良くダイエットしましょう。

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています