イメージ写真

JOURNAL

DIET

ダイエット中に空腹を紛らわす食べ物は?耐える方法も紹介

ダイエットで辛いことといえば、空腹との戦い。
お腹が空いたけど食べちゃいけない…と思えば思うほど、頭の中が食べ物でいっぱいになってしまいますよね。
空腹感をうまくコントロールすることは、ダイエット成功への近道と言っても過言ではありません。
今回はダイエット中に空腹を感じた時におすすめの食べ物や飲み物、取り入れ方を解説します。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

ダイエット中の空腹を我慢するのは危険!?

hungry

ダイエットのためには、空腹を我慢するのは仕方ない…そう思っていませんか?
実は空腹を我慢するのはダイエットにとって逆効果かもしれません。
人間が空腹を感じるときは、血糖値が下がっている状態です。カラダを動かすエネルギーも不足し「次の食事を待ち構えている状態」になっています。
そんな時に食べれば、待ってましたとばかりにカラダは糖質や脂質を貯めようとしてしまうのです。

ダイエット中の空腹を紛らわせる方法とは

ダイエット中お腹が空いたら食べ物を口にする…のもいいけれど、その前にこんな方法を試してみてください。
空腹感というのは一時的なもので、やり過ごせば「お腹が空いていない」状態に戻ることが多いもの。

さっき食べたばかりなのにもうお腹が空いたという場合は本当の空腹ではない可能性があるため、やり過ごせることも多いのです。

1.軽い運動をする

ダイエット的に一番おすすめなのが軽い運動。
とはいえ「運動したくないから食事制限しているのに…」という方も多いかもしれませんね。

運動といっても「軽く」で大丈夫です。
走ったり筋トレしたりではなく、少し離れた公園やカフェまで歩くといった程度でOK。

カフェでは美味しそうなスイーツがあるかもしれませんが、そこは我慢してコーヒーなどを飲んでおきましょう。

2.ガムを噛む

空腹を紛らわせる定番と言えば、ガム。
味や香りも豊富で飽きにくいのもポイントです。

空腹をやり過ごすという効果のほかに、ガムを噛むことで小顔効果も期待できるのも嬉しいところ。
口の右側と左側で同じ回数ずつ噛むことで、筋肉をバランスよくつけてフェイスラインを整えることも期待できます。

3.入浴する

ゆっくりお風呂に入ったり、サウナに行ったり…カラダを温めて汗をかけば、いつの間にか空腹感がなくなっていることも。

夜寝る前にお腹が空いた!というときはぬるめのお風呂に入れば、おだやかに眠りにつく気持ちになれるかもしれません。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

ダイエット中の空腹を紛らわすのにおすすめの食べ物

boiledegg_nuts

ダイエット中は空腹を我慢するのではなく「お腹が空きすぎない状態」をうまく維持していくことが大切です。
(強烈な空腹の反動でドカ食いしてしまうことも防げます)。
とはいえ、好きなものを好きなだけ食べ続けるのはもちろんNG。

ダイエットをサポートしてくれるヘルシーな飲み物や食べ物を取り入れて、カロリーオーバーしないように空腹感をコントロールしていきましょう。

ポイントはカロリーよりも糖質です。
甘いものは一時的に満たされてもすぐにお腹が空いてしまうことが多いので、糖質控えめで栄養も補えるものを選びましょう。

■ナッツ

低糖質で腹持ちもよく、美容に嬉しいビタミンなどもたっぷりのナッツはダイエット中の間食にぴったりの食べ物です。
とはいえカロリーは高めなので、食べすぎは禁物。一日に食べる量の目安は一つかみ程度を上限にしましょう。
塩やオイルが使われていない素焼きのクルミやアーモンドがおすすめ。

■茹で卵

コンビニでも手軽に買えて、自宅でも簡単に作れる茹で卵は優秀な間食。
卵は完全栄養食といわれているくらい栄養価が高く、タンパク質も豊富です。
さらにカロリーは1個100キロカロリー程度なので、1~2個食べるくらいならカロリーオーバーにもなりません。

■ヨーグルト

ヨーグルトはタンパク質が豊富なだけでなくダイエット中に乱れがちな腸内環境を整えることもできて一石二鳥な間食です。
トロトロ系のものよりギリシャヨーグルトのような固めのものが腹持ちよくおすすめ。
シュガーフリーや脂肪ゼロのものを選べば尚GOODですが、フルーツソースが入っていたり加糖だったりしても全般的に低カロリーなのがうれしいところです。

食べるタイミングはいつならOK?

基本は空腹感を感じたら我慢せずに軽く食べればOKです。
口寂しいからとダラダラ食べ続けないことが大切!
少し食べてもまたすぐにお腹が空いてしまう…という場合はゆで卵のような腹持ちがよいものを食べるようにしてみましょう。

ダイエット中の空腹を紛らわすのにおすすめの飲み物

スマートに空腹を紛らわしたいとき便利なのが飲み物です。
水やお茶でも悪くはないけれど、空腹感を抑えるという意味では今一つ。
満足感があり美容にもうれしい飲み物をご紹介します。

■MCTオイルを入れたコーヒー

ブラックコーヒーは美味しいし香り良くてリフレッシュ効果抜群。
でもそのままではお腹は満たされません。そこでおすすめなのが、MCTオイルをプラスする方法です。
MCTオイルは運動時の脂肪燃焼をサポートしてくれる効果が期待できるオイル。
ダイエットに嬉しい効果があるだけでなく腹持ちも良くしてくれるので、コーヒーに加えれば空腹感も満たされます。

■豆乳

soymilk

女性にうれしいイソフラボンが含まれている豆乳も、空腹を感じたときにぴったりの飲み物です。
タンパク質が豊富なのもうれしいポイント。
フレーバー付きの調整豆乳は糖分がたっぷり含まれていることがあるので、ダイエット中には無調整のシンプルな豆乳がおすすめです。

■プロテインドリンク

コンビニなどでも手軽に買えるプロテインドリンクも、腹持ちが良く空腹感を抑えるのにおすすめの飲み物です。
ダイエット中に不足しがちなタンパク質を簡単に補えるのもうれしいところ。

ダイエット中空腹を感じたときに気を付けたいこと

ダイエット中にお腹が空いたらそれはリバウンドの危機でもあります。
ついつい「今日はいいか」と好きなモノを食べてしまったらそれまでの努力が台無しに!

お腹が空くということはダイエットが順調で、痩せていく過程なんだと考えて太りにくいものをセレクトしながらやり過ごしていきましょう。

甘くてカロリーたっぷりのスイーツやパン、ラーメンなどはダイエット成功後のご褒美にとっておきましょう。

それでもダメな場合はチャコールコーヒーでの置き換えがおすすめ

色々試してみたけど挫折してしまった、全然効果が出なかった…という場合、チャコールコーヒーでの置き換えがおすすめです。
体の余分なものを吸着して排出してくれるチャコール(炭)を配合したコーヒーなら、今まで置き換えダイエットで効果が出なかったという人でも成功することが多いよう。

普通のコーヒーよりも香ばしくて美味しい!とハマる人も多いチャコールコーヒー、試してみてはいかがでしょうか?

チャコールコーヒーの飲み方|飲むタイミングやダイエットの際に注意することは?

空腹をコントロールしてストレスフリーのダイエットを

気を付けたいのは、本当にお腹が空いているわけではないのに「なんとなく口さみしい」のを空腹と勘違いしないこと。
空腹を上手にコントロールして、ストレスやリバウンドのないダイエットを楽しみましょう。

コーヒーで置き換えダイエットできる?効果的なやり方を紹介

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています