C COFFEE

イメージ写真

JOURNAL

DIET

夕食置き換えダイエットは1か月で何キロ痩せる?効果を出すポイントも

ダイエットの定番ともいえる「置き換えダイエット」。
一度はチャレンジしたことがある方も多いのではないでしょうか?
簡単に始められる置き換えダイエットですが、ポイントを押さえておかないとあまり結果が出ずに挫折…ということも。
この記事では一番効果を出しやすい「夕食置き換え」について解説します!

目次

  1. 置き換えダイエットは効果を感じやすい
  2. 置き換えダイエットするなら夕食がおすすめ
  3. 夕食置き換えダイエットは1か月で何キロ痩せる?
  4. 夕食置き換えダイエットにおすすめの食品
  5. 夕食置き換えダイエット1か月で効果を出すポイント
  6. まとめ

置き換えダイエットは効果を感じやすい理由は?


世の中にはさまざまなダイエット法がありますが、その中でもすぐ効果を実感しやすいと人気なのが置き換えダイエットです。

一日の中の食事をどれか、低カロリーな食品や飲み物に置き換えるだけ、というシンプルさでありながらきちんと行えば確実に摂取カロリーを減らせます

難しいことは何もないシンプルさで、とりあえず体重を落とすだけならハードな運動も必要なし。

置き換え用の食品や飲み物も多くあり、自分に合うものを選びやすいのも人気の理由です。

置き換えダイエットを行うタイミングは人それぞれですが、とにかく早く結果を出したい!という場合は夕食で置き換えを試すのがおすすめです。

置き換えダイエットするなら夕食がおすすめ


太りやすい夕食のイメージ

置き換えダイエットでは、1日3食のうちのどれかを、低カロリーなものに置き換えます。

朝・昼・晩の中でも、高い効果を期待するなら、夕食がおすすめです。
夕食置き換えダイエットのメリットとデメリットを簡単に見てみましょう。

夕食置き換えダイエットのメリット

突然ですが、最近の夕食に何を食べたか振り返ってみてください。
かなりカロリーが高いものが多いのではないでしょうか?

ここを低カロリーなダイエット食品へと置き換えれば、当然削減できるカロリー量も多くなります。

また夕食は、食べたあとに何か特別な運動をするわけではありません。
朝食や昼食であれば、摂取後の活動によってある程度の消費が期待できますが、夕食の場合は寝るだけ。

夕食置き換えは、寝ている間に脂肪として蓄積されてしまうのを防げるということも大きいメリットです。

また夕食にお酒を飲むという方も、置き換え食品にすることでお酒が進まなくなり更なるカロリーカットが期待できます。

夕食置き換えダイエットのデメリット

一方で、夕食ダイエットのデメリットは誘惑です。
これまでしっかりと夕食を摂取していた人が、ダイエット食品だけを食べるようになれば、すぐにお腹が空いてしまう可能性も。

朝や昼であれば、忙しく活動することで意識せずに済むかもしれません。
でも夕食の場合は、食べようと思えば食べられる状況だからこそ、誘惑との戦いが厳しくなるというデメリットがあります。

このデメリットをカバーする方法は「早く寝てしまうこと」です。
食後はお風呂に入るなどしてゆったり過ごし、空腹を感じる前に寝てしまいましょう。

ダイエットにはもちろん、美肌にも効果大の方法です。

置き換えダイエットはいつが一番効果的?おすすめのタイミングを紹介

夕食置き換えダイエットは1か月で何キロ痩せる?


夕食置き換えダイエットのイメージ

人間が1キロの体重を落とすためには、約7,200キロカロリーを消費もしくは削減する必要があると言われています。

1日の夕食1,000キロカロリーを、150キロカロリーのダイエット食品に置き換えた場合、850キロカロリー削減できます。

8~9日で、7,200キロカロリーを削減できる計算です。
順調に進めば、1か月(30日計算)で3キロ程度は落とせるでしょう。

置き換えダイエットでは、最初の数日で一気に体重が落ち、その後停滞期に入りやすいという特徴があります。
最初の体重減少は水分などが排出されたことで起こるものなので、本当の効果が実感できるようになるのは、この停滞期を抜けた先です。

3週目ぐらいから、徐々に体重が落ち始めるケースが多いので、まずはこの時期を目安に続けてみるのがおすすめです。

夕食置き換えダイエットにおすすめの食品


夕食置き換えダイエットを成功させるコツは自分に合った置き換え食品を選ぶこと。
食べ物系・飲み物系に分けて、おすすめの食品をいくつか紹介します。

食べ物系

食べ物系でおすすめなのは、こんにゃくなどを主成分とした使った低カロリー・低糖質食品です。
麺タイプの食品のほか、リゾットタイプの食品も人気。

噛んで食べることで満腹感を抱きやすくなりますし、アレンジのバリエーションも豊富で飽きにくいというメリットもあります。

食物繊維が含まれているものが多いため便秘になりづらいのも嬉しいポイントです。

飲み物系

飲み物系ならさらに手軽にダイエットをスタートできます。

また食品タイプよりも低カロリーで、ダイエットの効果が出やすい点が挙げられます。
スムージーやプロテインのほか、コーヒーもおすすめです。

プロテインやスムージーはアレンジしづらく飽きやすいというデメリットがありますが、コーヒーならラテにしたりアレンジも豊富。

腹持ちを良くしたいなら、MCTオイルとグラスフェッドバターを加えたバターコーヒーもおすすめです。
タンパク質不足が気になる場合は、粉末状のプロテインを溶かして飲む方法もあります。

夕食置き換えダイエット1か月で効果を出すポイント


太らない夜の過ごし方のイメージ

夕食置き換えダイエットで成功するためのコツは、以下の2点です。

1か月飽きないための工夫をする

置き換えダイエットで挫折してしまうのは、日々の置き換えに飽きてしまうためです。
ダイエット食品に飽きてしまうと、つい他の食べ物に手を伸ばしてしまいがち。

この油断が、ダイエットを失敗させる原因になってしまいます。

1か月間飽きずに続けていくためには、アレンジ可能な置き換え食品を選択するのがおすすめです。
あるいは「これなら毎日でも食べられる・飲める」という好きなものを探してみるのもいいかもしれません。

夕食以外の2食は栄養バランスを考えて

置き換えダイエットを成功させるためには、1日の栄養と摂取カロリーをトータルで考える必要があります。

夕食を置き換えているから安心、と朝食や昼食の摂取カロリーが増えすぎれば、ダイエット効果は得られなくなってしまうのは当然。

反対に、朝食や昼食でもカロリーカットばかりを意識していると、体に必要な栄養が摂取できず肌荒れなどに繋がってしまう可能性も。

夕食を置き換えするなら、朝食と昼食は炭水化物とタンパク質がバランス良く取れるものを意識して選ぶように注意しましょう。

まとめ


正しい方法で実践できれば、高いダイエット効果を期待できるのが、夕食置き換えダイエットの特徴です。
1か月に2~3キロ落とすことも不可能ではない方法なので、とにかく結果を出したい!という方はぜひ試してみてください。

ーーーーーーーーーー
毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE
C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。
すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。
毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています