イメージ写真

JOURNAL

DIET

ダイエット中の朝食は食べた方がいい?メリットや注意点など紹介

ダイエット中だから朝食はパス!でもなぜか体重が落ちていかない…
そんな風に思ったこと、ありませんか?
食事をコントロールして摂取カロリーを減らすことはダイエットの基本ではあるものの、
一食完全に抜いてしまうのは逆効果。
今回はダイエット中の朝食におすすめの食べ物をご紹介します。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

ダイエット中の朝食は食べる?食べない?

ダイエットをしているときでも、朝食は「食べる」が正解!メリットは?

ダイエット中でも朝食を食べたほうが良い理由は、長時間食べたり飲んだりせずにいると血糖値が下がり、次に食べたものを吸収しやすくなってしまうから。
とはいえ菓子パンやパンケーキ、フレンチトーストなど高カロリー&糖質たっぷりの朝食はNGです。

ヘルシーな朝食を食べることで、血糖値の上がりすぎを防ぐことができるんです。
またお腹が空きすぎて昼食をドカ食いしてしまうなんて事態も避けられます。
ではダイエット中でもOKの朝食にはどんなものがあるのでしょうか?

ダイエット中の朝食おすすめ3選

ダイエット中の朝食選びでおさえておきたいポイントは、カロリーよりも糖質です。
糖質控えめのものであれば、朝食べたものは一日の活動でエネルギーになりやすいため少々カロリーがあってもOK
眠っている間に失われた水分をたっぷり摂ることも意識すると尚よいでしょう。

ダイエット中におすすめの朝食①オートミール

朝食といえば、フルーツやヨーグルトをたっぷり添えたグラノーラやシリアルを思い浮かべることも多いかもしれません。
でもグラノーラやシリアルはヘルシーそうでいて実は糖分がたっぷりということも…。
ダイエット中の朝食は、甘いグラノーラやシリアルよりもシンプルなオートミールがおすすめです。

最近ダイエッターの間でも話題のオートミールはタンパク質やビタミンも豊富で低糖質、少しの量でも満足感があるのが特徴。
豆乳やアーモンドミルクをかけて一晩寝かせたオーバーナイトオーツなら美容にうれしい栄養もさらにたっぷり摂ることができます。

ダイエット中におすすめの朝食②卵

オムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼き…朝食の定番といえば、卵です。
卵は栄養たっぷりなうえ低糖質、カロリーも控えめでダイエットの強い味方。

ダイエット中はバターたっぷりのオムレツやスクランブルエッグ、砂糖の入った甘い卵焼きなどよりもシンプルな茹で卵や目玉焼きがおすすめです。

ダイエット中におすすめの朝食③和食

オートミールや茹で卵よりトータルのカロリーは高くなりますが、昔ながらの和食も糖質低めで腹持ちがよくダイエットにおすすめです。

漬物や納豆、味噌などの発酵食品は腸内環境を整えてくれる効果もあり、ダイエット中に積極的に摂りたいものの一つ。
主食を白米ではなく玄米や五穀米にすれば、さらにダイエット&美容にうれしいメニューになります。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

ダイエット中の朝食の注意点は?

ダイエット中でも朝食は食べたほうが良い、とはいえ注意点もあります。
ありがちな失敗を避けるための注意点をおさえておきましょう。

炭水化物のみの朝食は避ける

パンだけ、ご飯だけ、お菓子だけ…など炭水化物だけの朝食はできれば避けましょう。
栄養が偏るというだけでなく、血糖値が上がりやすく、腹持ちも悪いためすぐにお腹が空いてしまいます。
その上カロリーも高いものが多いのでダイエット中はNG。
炭水化物を食べるなら、卵や納豆などのタンパク質を一緒に取るのがおすすめです。

甘いものに注意!

メープルシロップをかけたフレンチトーストやパンケーキ、ジャムをたっぷりつけたパン。
時々ならOKですが、こういった甘い朝食はダイエット中はやめておきましょう。

トーストに何か塗るならバターやチーズなどの乳製品がおすすめです。

それでもダメな場合はチャコールコーヒーでの置き換えがおすすめ

色々試してみたけど挫折してしまった、全然効果が出なかった…という場合、チャコールコーヒーでの置き換えがおすすめです。
体の余分なものを吸着して排出してくれるチャコール(炭)を配合したコーヒーなら、今まで置き換えダイエットで効果が出なかったという人でも成功することが多いよう。

普通のコーヒーよりも香ばしくて美味しい!とハマる人も多いチャコールコーヒー、試してみてはいかがでしょうか?

チャコールコーヒーの飲み方|飲むタイミングやダイエットの際に注意することは?

朝食を用意するのが面倒なら飲み物で置き換えもおすすめ

朝は苦手で、簡単に食べられるパンやお菓子ならともかくダイエット向きの朝食なんて用意できない…という場合は、
ノンシュガーのカフェラテやソイラテなど栄養が摂れる飲み物を朝食代わりにしてもOKです。
食物繊維や乳酸菌など、ダイエットにうれしい成分が含まれていればさらにGOOD。
目覚めたてのカラダに負担なく、水分も一緒に補給できます。

「時間がないときはこれを飲む!」とモーニングドリンクを決めておけば、
朝食を用意できなかった日もダイエットをしっかり継続できそうです。

コーヒーで置き換えダイエットできる?効果的なやり方を紹介

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています