イメージ写真

JOURNAL

DIET

16時間ダイエット中にプロテインはOK?メリットや飲むタイミングを解説

16時間ダイエット中は、筋肉量を減らさないため適度な筋トレとタンパク質摂取を意識することが重要。
しかし食事時間を制限される中で、十分なタンパク質量を摂取するのは意外と大変です。
こんなときに頭に浮かぶのが手軽にタンパク質補給できる「プロテイン」ですが、16時間ダイエットとの相性はどうなのでしょうか?
この記事ではプロテインを16時間ダイエット中に飲んでも良いのか、また飲むタイミングについてなど、気になる点を詳しく解説していきます。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

16時間ダイエットにプロテインはOK?NG?

16時間ダイエットとプロテインの画像

16時間ダイエットとは1日のうち「ものを食べる時間を8時間以内にする」というダイエット。
このダイエット中、プロテインはそもそも飲んでいいのでしょうか?
飲んでいいとしたら、いつ飲むべきなのでしょう?

16時間の断食中に飲むとオートファジーが働かない

16時間ダイエットは、別名オートファジーダイエットとも呼ばれています。
オートファジーとは細胞が持つ自食作用のことです。
あえて飢餓状態を作り出し、体内に溜め込んだ脂肪を燃焼させようというのが、このダイエット法の基本方針です。

だからこそ16時間ダイエットでは、しっかりと断食時間を確保することが大切になります。
もし断食中にプロテインを摂取したら、プロテインの摂取カロリーが、体を動かすためのエネルギーとして消費されてしまいます。

つまり、オートファジーが働かなくなってしまうのです。
オートファジーによるダイエット効果や美容効果を期待するのであれば、断食中のプロテイン摂取はやめた方が良いでしょう

16時間が終わった後に飲むのはOK

断食中はプロテインNGですが、食事を食べられる8時間の間であれば、プロテイン摂取はもちろんOK
食事の回数が減ってしまう分、食事から十分な栄養が補給できなくなる恐れがあるので補助的にプロテインを飲むのはむしろおすすめです。

16時間の断食中に飲んで痩せるケースも

16時間ダイエット中のプロテイン摂取について、ネット上ではさまざまな意見が紹介されています。
中には「16時間の断食中に飲んだら痩せた」という口コミも。

確かに、16時間の断食中にプロテインを飲んでも体重が落ちるケースもあります。
ただしこれは、オートファジーの働きによるダイエット効果ではなく、プロテイン置き換えで生じたカロリーダウンの結果であると思われます。

たとえば、

・朝の8時 → 朝食を食べる
・夕方の4時 → 夕食を食べる
・夜の10時(16時間断食中) → プロテインを摂取する

というスケジュールで16時間ダイエットを行った場合、「夜10時のプロテイン」が、1日1食の置き換えとも捉えられます。
たとえオートファジーが働かなくても、置き換えによって1日トータルの摂取カロリーが減少すれば、体重が落ちる可能性は高いのです。

オートファジーによるアンチエイジングなどの効果は望めませんが、食事量を減らしてダイエットしたい、という場合であればこれも有効な方法です。

プロテインで置き換えダイエットはできる?女性向けの方法を紹介

16時間ダイエットにプロテインを取り入れるメリット

ソイプロテインの画像

16時間ダイエットでオートファジーを働かせたい場合、プロテインを飲むタイミングに注意する必要があります。
ちょっと面倒にも思えますが、16時間ダイエットでプロテインを取り入れるとダイエットがスムーズにいく可能性が高いのです。

メリット①不足しがちなタンパク質を補給できる

16時間ダイエットのデメリットの一つは、栄養バランスが偏りがちなことです。
食事できる時間が制限されるため食事の回数が減り、結果として栄養バランスが乱れてしまうケースも多く見られます。
中でもタンパク質は、しっかりと摂取するのが難しい栄養素の一つと言えるでしょう。

16時間ダイエットにプロテインを取り入れれば、不足しがちな栄養素をしっかりと補給できます。
タンパク質は人間の体のすべてを構成する「もと」と言っても過言ではありません。
ダイエット中でもしっかり摂取することが美しく痩せるコツです。

メリット②腹持ちがいいので食事量を減らせる

プロテインと言えば、置き換えダイエットでも人気です。
腹持ちが良いので、食事やおやつの量を自然にセーブすることができます。
いくらオートファジーを活性化させても、それ以上に食べてしまっては、ダイエット効果は期待できません。
「8時間の間につい食べ過ぎてしまう…」という場合には、ぜひプロテインも取り入れてみてください。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

16時間ダイエット中にプロテインを飲むおすすめのタイミング

16時間ダイエットでプロテインを飲むタイミングの画像

では、16時間ダイエット中、プロテインはいつ飲むのがおすすめなのでしょうか?
2つのおすすめタイミングを紹介します。

16時間が終わった後食事の前

16時間の断食を終えた後、やっと食べられる!ということでいきなり暴飲暴食するのはNG。
このタイミングでプロテインを飲めば食べ過ぎに走ることを防げます

また空腹状態で炭水化物や糖質を摂取すると血糖値が上がりやすくなるため、プロテインでワンクッション置くのもおすすめの方法です。

8時間の間の間食として

8時間の間は、食事制限を受けないのが16時間ダイエットの魅力です。
しかし、だからといっておやつを食べ過ぎれば、ダイエット効果は実感できません。
本来間食とは、普段の食事で補いきれない栄養素を補給する「補食」の意味を持つものです。
プロテインを選べば、タンパク質の補給でダイエットをサポートできるはずです。

それでもダメな場合はチャコールコーヒーでの置き換えがおすすめ

色々試してみたけど挫折してしまった、全然効果が出なかった…という場合、チャコールコーヒーでの置き換えがおすすめです。
体の余分なものを吸着して排出してくれるチャコール(炭)を配合したコーヒーなら、今まで置き換えダイエットで効果が出なかったという人でも成功することが多いよう。

普通のコーヒーよりも香ばしくて美味しい!とハマる人も多いチャコールコーヒー、試してみてはいかがでしょうか?

チャコールコーヒーの飲み方|飲むタイミングやダイエットの際に注意することは?

16時間ダイエットとプロテインのまとめ

16時間ダイエットとプロテインの相性は、決して悪くはありません。
「16時間の断食中には飲まない」という注意点さえ守れば、ダイエットをサポートしてくれるはずです。
また16時間断食中に飲んだとしても、置き換えダイエット効果で体重が落ちるケースもあります。
自分にとって理想のダイエット法とはどのようなものなのか、考えながら摂取方法を検討するのがおすすめですよ。

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています