イメージ写真

JOURNAL

DIET

16時間ダイエットの飲み物は何がベスト?NGな飲み物も紹介

最近人気が高まっており、有名人による成功報告も見かける16時間ダイエット。
1日のうち16時間は食べない、というだけのシンプルなダイエットですが、では16時間の間飲み物は何を飲めば良いのでしょうか?

この記事では16時間ダイエットを成功させるための飲み物選びについて解説します。
16時間ダイエット中だけどなかなか痩せない…という人も、是非チェックしてみてくださいね。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

16時間ダイエットとは?

16時間ダイエットの画像

16時間ダイエットは、別名オートファジーダイエットとも呼ばれています。
1日24時間のうち、何も食べない時間を16時間とることで、体内に備蓄された脂肪をエネルギーとして消費しやすくするというのが基本的な仕組みです。

細胞が持つ「オートファジー(自食作用)」が高まることで、体内のデトックスや免疫力アップ、アンチエイジング等に効果が期待できるとも言われています。

16時間ダイエット中の基本ルールは、「1日8時間の間に食事を済ませる」というもの
簡単でシンプルですが、実は“飲み物選び”が大切なダイエットでもあるのです。

16時間ダイエットとは?痩せない理由と成功のコツ

16時間ダイエットでOKな飲み物とそれぞれのメリット

16時間ダイエットの「食べない」時間、飲み物は何を飲んだらよいのでしょうか?
オートファジーを活性化させる時間に砂糖や脂肪分がたっぷりの飲み物を飲んでは台無しです。

ここでは16時間の間に飲むのにおすすめの飲み物を4つご紹介します。

16時間ダイエット中の飲み物①水・白湯

16時間ダイエット中に飲む水の画像

16時間ダイエット中も安心して飲めるのが、水や白湯です。
カロリーがないのはもちろん、デトックスを促進するためにもおすすめの飲み物です。

胃腸への負担を考えるなら、水の温度はぬるめがベスト
空腹感を紛らわすなら炭酸水や硬水を試してみてください。
冷たすぎる水は避け、体内の循環を促していきましょう。

16時間ダイエット中の飲み物②コーヒー

16時間ダイエット中のコーヒーの画像

コーヒーはブラックで飲んだ場合ほとんどカロリーのない飲み物です。
さらにカフェインやクロロゲン酸などダイエットをサポートしてくれる成分が含まれているのも嬉しいポイント。

空腹時は大量に飲むのを避けて、温かいコーヒーをゆっくり飲むのがおすすめです。
コーヒーの香りがダイエット中に感じがちなイライラを抑え、リラックスさせてくれるはずです。

16時間ダイエット中の飲み物③お茶・ハーブティー

16時間ダイエット中のお茶の画像

お茶もカロリーがほとんどなく、ダイエット中に安心して飲める飲み物です。
ハーブティーであればリラックス効果やリフレッシュ効果などがあるものも多いため、お腹が空いてイライラしてしまう時にも助かります。

紅茶も砂糖を入れずに飲むのであればおすすめです。

16時間ダイエット中の飲み物④具なしの味噌汁やスープ

お茶やコーヒー、水と比べると多少カロリーはありますが、具の入っていないスープや味噌汁も飲んでOK。
空腹感を紛らわすためにはおすすめの選択肢です。
とはいえクリームなどが入ったポタージュスープはもちろんNG。

コンソメスープや出し汁などのローカロリーなものにしておきましょう。
味は薄めを心掛け、具材は8時間の間に「食事」として楽しむのがおすすめです。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

オートファジーを活性化させるならおすすめはコーヒー

16時間ダイエットで「オートファジーをより一層活性化させたい」と思う場合、ぜひコーヒーを積極的に取り入れてみてください。
ーヒーには燃焼をサポートしてくれる、ダイエットに嬉しい成分が豊富に含まれています

ただしコーヒーも、砂糖やミルクをたっぷり入れれば、カロリーアップは避けられません。
16時間ダイエット中は、ブラックを基本に、甘さが欲しい場合カロリーオフの甘味料を使うなど工夫してみてください。

小腹を満たしたい場合はMCTオイルを加えてもOKです。

16時間ダイエット中にNGな飲み物は?

16時間ダイエットでNGな飲み物

では反対に、16時間ダイエット中に避けた方が良い飲み物には、どういったものが挙げられるのでしょうか?
注意が必要なドリンクを紹介します。

糖質が入った飲み物

16時間ダイエット中には、糖質が入った飲み物は避けるのがおすすめです。
飲み物を通じて糖質を摂取すると、血糖値が上昇します。
オートファジーの活性化が難しくなってしまうため、16時間ダイエットには不向きです。

具体的には、

  • ジュース類
  • 甘い炭酸飲料
  • スポーツドリンク

などに注意が必要です。

どうしてもジュースが飲みたくなった場合には、100%果汁のストレートジュースを炭酸水で割ったものを少し飲む程度にしておきましょう。

豆乳や牛乳などカロリーのある飲み物

豆乳や牛乳は、栄養豊富な飲み物として知られています。
体に良いイメージもありますが、脂肪分が多くカロリーが高いため、ダイエット中には注意する必要があります。
豆乳や牛乳を飲むのは食べてもよい8時間の間にしておいて、16時間の間はなるべく避けるのがおすすめです。

16時間ダイエット中の飲み物まとめ

今回は、16時間ダイエット中の飲み物について紹介しました。
ダイエットの基本は、低カロリー・低糖質のドリンクを選ぶことです。
好みの味の飲み物を探して、ダイエットを成功に導きましょう!

コーヒーで置き換えダイエットできる?効果的なやり方を紹介

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています