C COFFEE

イメージ写真

JOURNAL

COFFEE

コーヒーとウイスキーは相性抜群!楽しみ方を紹介

独特の香りを楽しめるコーヒーとウイスキーですが、相性がとても良いことをご存知でしょうか。どちらもじつに奥深い味わいを楽しませてくれます。

子どもの頃には分からなかったコーヒーの魅力やウイスキーの味を楽しめるようになった今、改めてその魅力に迫ってみましょう。

目次

  1. コーヒーとウイスキーには共通点が沢山
  2. コーヒーとウイスキーの合わせ方
  3. コーヒーとウイスキーは別々に楽しむのもおすすめ
  4. コーヒーとウイスキーのまとめ

コーヒーとウイスキーには共通点が沢山


ノンアルコールのコーヒーと、有名なアルコールのひとつであるウイスキーに共通点があることは意外かもしれません。

しかし思った以上に数多くの共通点があり、大人になったからこそ分かる楽しみに繋がっています。

コーヒーとウイスキーの共通点①大人になってわかる味

コーヒーとウイスキーは、いわゆる「大人の楽しみ」です。子どもの頃からコーヒーを深く味わえる人は稀ですし、ウイスキーは大人になるまで口にできません。

多くの人にとって「大人にならないと味わえない・真価が分からない」コーヒーとウイスキーは、年齢を経て初めて触れられる大人の楽しみ、大人のたしなみでしょう。

コーヒーやウイスキーのように「大人になってから分かる味」は、「アクワイアード・テイスト(後天的味覚)」と呼ばれます。味覚が経験を積んだからこそ分かる味が、コーヒーとウイスキーの共通点のひとつです。

コーヒーとウイスキーの共通点②産地ごとに異なる味

コーヒーは豆ごとに産地が分かれています。ウイスキーも同様で、産地ごとにさまざまな種類があります。

そしてどちらも「産地ごとに味が違う」という特徴を持っていることに注目です。作られた産地ならではの味は個性となり、愛好家が魅力を感じるポイントになっています。

コーヒーもウイスキーも、人によって好みの産地があるものです。この点も大きな共通点だと言えるでしょう。好みの産地も良いですが、たまにはご贔屓の産地以外も幅広く味わってみてはいかがでしょうか。

コーヒーとウイスキーの合わせ方


コーヒーとウイスキーは、味覚的にとても相性の良い組み合わせです。昔からさまざまなカクテルが開発されています。アルコールを楽しめる人は、ぜひ1度試してみてください。

アイリッシュコーヒー

コーヒーとウイスキーのカクテルの中でも有名なアイリッシュコーヒーは、アイルランド産のウイスキー(アイリッシュウイスキー)をベースにしています。

ベースのアイリッシュウイスキーにホットコーヒーやあたためた生クリーム、甘みを出す砂糖がブレンドされたカクテルです。

コーヒーは少し深煎りにした豆が好まれる傾向です。味と香りに深みを与えてくれます。生クリームはステアせず、ホイップクリームにして最後に浮かべます。

ゲーリックコーヒー

ゲーリックコーヒーはアイリッシュコーヒーと似たカクテルです。ウイスキー、ホットコーヒー、生クリーム、砂糖という材料は変わりません。

ベースになるウイスキーはアイリッシュウイスキーではなく、スコットランドで作られているスコッチウイスキーです。

「ゲーリック」はスコットランド人やアイルランド人の祖先にあたる人々を指します。そのため、スコットランド産のウイスキーを使うゲーリックコーヒーの語源になりました。

カフェサンフランシスコ

ほかのカクテルに比べてアルコール度数がやや高く、お酒に通じた人たちの間でなければなかなか目にする機会がないかもしれません。まさに「大人の味」です。

カフェサンフランシスコはアイリッシュウイスキーをベースにしているほか、ウイスキーリキュール「アイリッシュミスト」を使うカクテルです。

蜂蜜の香りがふわりと漂うアイリッシュミストとアイリッシュウイスキーの芳醇な香り、熱いコーヒー独特のアロマの香りが身も心もあたためてくれるでしょう。ただし飲み過ぎには要注意です。

コーヒーとウイスキーは別々に楽しむのもおすすめ


カクテルにすると相性の良さが際立つコーヒーとウイスキーですが、別々に楽しむのもおすすめの飲みかたです。それぞれの美点を味わえて、大人の時間にぴったりの楽しみかたをご紹介します。

ウイスキーを飲んだ後にコーヒー

ウイスキーを飲んだ後にコーヒーを飲む方法は、一見すると不思議な飲みかたかもしれません。しかしこの順番で口に含むと、予想外の味わいが生まれるのです。

愛好家の間では、とくにアイリッシュウイスキーと深煎りのコーヒーのマリアージュが人気を集めています。「コーヒーの苦みがウイスキーの芳醇な香りを引き立ててくれる」との評判です。

ウイスキー風味のケーキとコーヒー

スイーツとして好まれるケーキに、ウイスキー風味をプラスしてみましょう。大人ならではの香り高い一品に仕上がります。

コーヒーと一緒にいただくと、ウイスキーの香りとコーヒーの苦みが見事にマッチして、この上なく贅沢なマリアージュを楽しませてくれます。

コーヒーとウイスキーまとめ


コーヒーとウイスキーは多くの共通点を持っています。共通点をうまく活かしたカクテルや飲みかた、スイーツは、大人だからこそ楽しめる上質な時間を提供してくれるでしょう。

それぞれ片方だけでも美味しいのですが、同時に楽しめば素晴らしい味わいを感じられます。お好みのレシピを見つけて心ゆくまでお楽しみください。

ーーーーーーーーーー
毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE
C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。
すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。
毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています