C COFFEE

イメージ写真

JOURNAL

COFFEE

コーヒーポーションのメリットは?アレンジ方法も紹介

「本格的なコーヒーを楽しみたいが、ドリップするのは少し面倒…」という方におすすめなのが、コーヒーポーションです。
インスタントコーヒーとドリップコーヒーの、良いところ取りをした商品として、近年注目されています。
このコラムでは、そんなコーヒーポーションのメリットやデメリット、種類やアレンジ方法について詳しく解説しています。

目次

  1. コーヒーポーションとは?
  2. コーヒーポーションのメリット・デメリット
  3. コーヒーポーションにはどんな種類がある?
  4. コーヒーポーションはアレンジも色々
  5. コーヒーポーションのまとめ

コーヒーポーションとは?


コーヒーポーションとは、小さなカップ状の濃縮コーヒーのことを言います。
カフェでコーヒーを頼むと、ミルク入りの小さなポーションが付いてきますが、あれのコーヒーバージョンと考えれば良いでしょう。

使い方は簡単で、ポーションを開けたら中身をコップに移します。
そこにミルクやお湯を加えるだけで、美味しいコーヒーが出来上がるという仕組みです。

コーヒーポーションがインスタントとドリップの良いところ取りだと言われるのは、手軽さと本格的な味わいの両方を実現しているからです。

コーヒーポーションを常備しておけば、誰でもすぐに、美味しいコーヒーを入れられるでしょう。

コーヒーポーションのメリット・デメリット


コーヒーポーションには、さまざまなメリット・デメリットがあります。
日々のコーヒーライフに取り入れるなら、ぜひ両方とも頭に入れておきましょう。

コーヒーポーションのメリット

コーヒーポーションのメリットは、美味しいコーヒーを手軽に楽しめることです。
これまで、自宅で美味しいコーヒーを飲むためには、コーヒーミルやドリッパーといった専門用品を準備しなければいけませんでした。

コーヒーポーションの場合、こうした道具は必要ありません。
また、コーヒー豆よりも保管の手間がかからないというメリットもあります。

インスタントコーヒーの場合は「アイスコーヒーを作るのには向いていない」というデメリットもありました。

液体のコーヒーポーションなら、冷たい水にも難なく溶けます。
夏場でも、手間なく美味しいアイスコーヒーを楽しめるでしょう。

コーヒーポーションのデメリット

一方で、コーヒーポーションのデメリットは、コスト面にあります。
自宅でドリップコーヒーやインスタントコーヒーを楽しむ場合のコストは、1杯当たり約10円です。

一方で、コーヒーポーションを使った場合の目安は、約25円となります。
たくさん飲めば飲むほど、金銭面での負担は大きくなってしまうでしょう。

デメリットを最小限にするためには、

・大容量パックを購入する
・特売を狙う

これらの工夫を取り入れてみてください。

コーヒーポーションにはどんな種類がある?


コーヒーポーションには、以下のような種類があります。

・無糖タイプ
・加糖タイプ
・カフェモカタイプ
・抹茶オレタイプ
・キャラメルマキアートタイプ

無糖タイプのコーヒーポーションであれば、コーヒーを作ったあとに、自分好みのアレンジが可能です。

わざわざ手を加えるのが面倒な方は、ぜひアレンジタイプに注目してみてください。
複数の種類を取り揃えておけば、その日の気分に合わせてピッタリなコーヒーを選択できます。

コーヒーポーションはアレンジも色々


コーヒーポーションは、ただ単純にコーヒーとして飲むだけではなく、さまざまなアレンジにも活用できます。
アレンジアイデアを2つご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

コーヒーポーションでデザート作り

コーヒーポーションは、手軽にデザートを作りたいときにも重宝します。
バニラアイスにコーヒーポーションを回しかければ、アフォガードになります。

バニラの優しい風味に、コーヒーのほろ苦さが混ざり合って、大人のスイーツに大変身するでしょう。
また、お湯とゼラチンを組み合わせれば、簡単にコーヒーゼリーが出来上がります。

冷やして固めたら、ミルクポーションをかけていただきましょう。

コーヒーポーションを凍らせて牛乳に

コーヒーポーションを冷凍庫で凍らせたら、そのまま牛乳に浮かべてみましょう。
コーヒーをそのまま氷にすることで、アイスコーヒーが薄まりません。

また、氷の解け具合によって、異なる風味を楽しめるのも人気のポイントです。
優しいミルク味から、徐々にコクのあるコーヒー風味への変化を、じっくりと楽しんでみてください。

コーヒーポーションのまとめ


コーヒーポーションは、本格的なコーヒーを手軽に楽しませてくれる、便利なアイテムです。
インスタントコーヒーでは物足りない…と思う方にも、ぴったりの商品と言えるでしょう。

多少コストは上がりますが、普段のコーヒーの味をワンランクアップさせてくれます。
アレンジ方法も豊富なので、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか?

ーーーーーーーーーー
毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE
C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。
すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。
毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています