イメージ写真

JOURNAL

COFFEE

キリマンジャロコーヒーの特徴は?味や香りを紹介

コーヒー豆の品種の中でも、知名度が高い豆の一つがキリマンジャロ。
とはいえ「名前はよく聞くけど、どんな味?」という方も多いのではないでしょうか?
そこで今回の記事では、キリマンジャロコーヒーの特徴や産地、美味しい飲み方を紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

コーヒーの「キリマンジャロ」とは

まずはキリマンジャロコーヒーに関する基礎知識。
どこで栽培され、どのような歴史をたどってきた豆なのでしょうか。

キリマンジャロコーヒーの産地

キリマンジャロコーヒーの産地は、アフリカ・タンザニアです。
コーヒー豆の名称は、産地に由来するケースが多く、キリマンジャロも例外ではありません。

キリマンジャロとは、タンザニアと隣国ケニアの間にそびえるアフリカ大陸最高峰の山の名前です。
その標高1,500〜2,500mエリアで育てられているアラビカ種の豆が、キリマンジャロコーヒーと呼ばれています。

ちなみにキリマンジャロコーヒーの別名は、タンザニアコーヒー。
こちらも産地に由来した名称と言えるでしょう。

キリマンジャロコーヒーの歴史

タンザニアはもともと、コーヒー栽培が盛んな土地でした。
しかしアフリカ大陸東部の気候は雨が多く、コーヒー栽培に適していない側面も多かったのです。
20世紀初頭に入ると、コーヒー農園はさらに増えていきます。
より適した環境を求めて標高が高いエリアに移動し、それがキリマンジャロコーヒーの栽培がスタートするきっかけになったと言われています。

その後、日本にも輸出されるようになったキリマンジャロコーヒーは、徐々に人気を高めていきます。
近年、個性的なコーヒー豆が数多く登場する中でも、「キリマン」という愛称で多くの愛好家から親しまれています。

コーヒーのマンデリンって何?味や香りの特徴を紹介

キリマンジャロコーヒーの特徴

キリマンジャロの特徴の画像

ではここからは、キリマンジャロコーヒーの味や香りの特徴をチェックしていきましょう。

キリマンジャロの味は苦みが少なく酸味が強い

キリマンジャロコーヒーの特徴は、何と言ってもその酸味にあります。
コーヒーを口に含むと、ワイルドな酸味が口いっぱいに広がり、そのあとからコーヒーならではのコクを楽しめます。

コクがあるにもかかわらず雑味がなく、とてもスッキリしている点もキリマンジャロの特徴です。
比較的苦みが少ないものの、コーヒーの中でも個性的な味を楽しませてくれる品種と言えるでしょう。

フルーティーで華やかな香りも特徴

キリマンジャロのもう一つ大きな特徴と言えば、その香りです。
コーヒーを淹れてみると、華やかなアロマのような香りが引き立つでしょう。
柑橘系の果実や花をイメージさせる甘酸っぱい香りは、一息つきたいときにもぴったりですよ。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

キリマンジャロコーヒーの美味しい味わい方

キリマンジャロコーヒーは、その酸味を活かすかどうかで、全く異なる味わいを楽しめます。
活かすパターンと和らげるパターン、それぞれで美味しい飲み方をご紹介していきます

酸味を生かすには低めのお湯でドリップを

キリマンジャロらしい強い酸味が好きな方には、酸味を殺さない淹れ方を実践するのがおすすめです。
いつもよりも、やや低めの温度でドリップしましょう。

沸騰させたお湯をそのまま使うのではなく、少し置いてみてください。
カップにお湯を入れて温めたりしているうちに、ちょうどよい温度に下がります。

キリマンジャロの酸味を活かすためには、約80~85度のお湯を使いましょう
ドリップの手順は一般的なコーヒーと同じですが、粉を蒸らしたあとは、手早く作業を進めていきます。
より一層、コクのある味わいを楽しめるはずです。

この淹れ方をすると、酸味だけではなく、キリマンジャロらしい華やかな香りもより一層引き立ちます。
フルーティーで華やかな、大自然の恵みを堪能したい方にもおすすめですよ。

酸味が苦手な場合は他の豆とブレンドして

キリマンジャロコーヒーの強い酸味は、豆の特徴を語る上で欠かせない個性です。
しかし中には、野性味あふれる酸味とコクが強すぎて飲みにくいと感じる方もいるかもしれません。
この場合、別の種類の豆とブレンドして楽しむのがおすすめです。
キリマンジャロの個性をアクセントとして使うことで、その魅力を堪能しつつ飲みやすくもなります。

ブレンドでおすすめなのは、ブラジルコーヒーとの組み合わせです。
苦みとコクの強いブラジルコーヒーは、キリマンジャロの酸味を程よくマイルドにしてくれます。
コーヒーらしい適度な苦みをプラスしつつ、程よい酸味とまろやかさを楽しめるため、非常に飲みやすいコーヒーに仕上がるでしょう。
酸味と苦み、好みの割合を探してみるのも良いですね。

コーヒーで置き換えダイエットできる?効果的なやり方を紹介

キリマンジャロコーヒーのまとめ

アフリカ・タンザニアの高地で栽培されるキリマンジャロコーヒーは、日本でも人気のコーヒー豆です。
強い酸味とフルーティーさが味わえる、個性的なコーヒーと言えるでしょう。
雑味がなく、コーヒーならではの深いコクも楽しめます。

キリマンジャロコーヒーは、エスプレッソで淹れて楽しんだり、コーヒーゼリーにしたりするのもおすすめです。
キリマンジャロの特徴を知って、コーヒーの世界をさらに深掘りしてみてください。

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています