イメージ写真

JOURNAL

COFFEE

コーヒーのグアテマラとは?味や香りの特徴を紹介

さまざまな種類があるコーヒー豆の中でも、定番人気といえるのがグアテマラコーヒーです。
「よく名前は見るけど、実際どんな味?」という方のために、この記事ではグアテマラコーヒーの歴史や味の特徴をご紹介します。
美味しい飲み方についても解説するので、是非参考にしてみてくださいね。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

グアテマラコーヒーの産地

まずはグアテマラコーヒーの基本についておさらいしましょう。
生産国や産地、価格について紹介します。

グアテマラコーヒーの生産国

グアテマラコーヒーの産地は、その名前からもわかるとおりグアテマラです。
あまり馴染みのない国名ですが、グアテマラは中央アメリカ北部に位置しています。
面積は日本の3分の1ほどですが、カリブ海や大西洋、ジャングルにサバンナ、火山が広がる山岳地帯と、さまざまな表情を見せてくれる国なんです。

グアテマラで本格的にコーヒーが栽培され始めたのは、1700年代のことだと言われています。
その後、国内のさまざまなエリアで盛んに栽培されるようになっていきました。

グアテマラコーヒーの中でも有名な産地

グアテマラ国内で栽培されるグアテマラコーヒーですが、特に有名な産地は以下のとおりです。

  • アンティグア
  • サンマルコス
  • ウェウェテナンゴ

中でもアンティグアとサンマルコスは、世界的にも人気のコーヒーショップでも見かけるほど、知名度の高い品種です。
特に気候条件に恵まれているアンティグアは、上質なコーヒー豆を栽培していることで知られています。
グアテマラコーヒーの代名詞と言って良いでしょう。

グアテマラコーヒーの値段は高い?

気になるグアテマラコーヒーの値段ですが、グレードによっても違ってきます。
グアテマラ産コーヒー豆には、生産地の高度によって7つのランクが存在しています。

もっとも上のランクのコーヒー豆は、標高1350メートル以上で作られた豆で、SHB(ストリクトリー ハード ビーン)と呼ばれるものです。
標高が高い場所で作られたコーヒー豆は、品質が良く、コーヒーの風味も格段に良くなります
このため、価格も高くなりやすいのです。

SHBの下には、標高別に

  • HB(ハード ビーン)
  • SH(セミ ハード ビーン)
  • EPW(エクストラ プライム ウォッシュド)
  • PW(プライム ウォッシュド)
  • EGW(エクストラ グッド ウォッシュド)
  • GW(グッド ウォッシュド)

といったランクがあります。
ランクが下のものほど、安い価格で入手できるはずです。

コーヒーのモカってどんな味?おすすめの飲み方も紹介

グアテマラコーヒーの味と香りは?

では次は、グアテマラコーヒーの味や香りについてチェックしていきましょう。
どのような味わいを好む方におすすめなのでしょうか。

グアテマラコーヒーは強い酸味が特徴

グアテマラコーヒーの味の特徴は、強い酸味です。
その酸味は、まるでフルーツのような爽やかさ。
酸味の奥にはしっかりとコクを感じられ、甘い後味はとても上品です。
どちらかというと濃厚な味わいを楽しめるコーヒーで、まるでナッツやチョコレートのような味の深みを感じられます。

グアテマラコーヒーの香りは華やか

グアテマラコーヒーの香りは、とても華やかです。
柔らかいフローラル系の香りで、心を癒やしてくれるでしょう。
ストレートで淹れると、特に香りが際立ちます。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

グアテマラコーヒーのおすすめの飲み方

グアテマラコーヒーは、ブレンドのベースとしても人気のコーヒーです。
グアテマラコーヒーならではの美味しさを存分に生かしたいときには、ぜひ以下の2つの飲み方を意識してみてください。

グアテマラコーヒーは中煎りがおすすめ

コーヒー豆は、焙煎度によって異なる味わいを楽しめます。
グアテマラコーヒーも例外ではありません。

グアテマラの場合もっともおすすめなのは、中煎りです。
具体的には、ハイローストを意識すると良いでしょう。
グアテマラコーヒーらしい酸味や爽やかさの中に、香ばしさやコクがプラスされます
ほんのりとした苦みも感じられ、コーヒーらしいバランスの良い雰囲気に仕上がるでしょう。

一方で、シティローストなど、深煎りにすれば苦みとコクが強くなります。
酸味はやや弱まり、アイスコーヒーにすると非常にバランスが良くなるはずです。

たっぷりのミルクでラテにしても美味しい

グアテマラコーヒーのコクを活かして楽しみたいときには、フルシティローストでミルクをたっぷり入れる方法がおすすめです。
しっかりと焙煎することで、芳醇な香りがよりいっそう引き立つでしょう。
ミルクをたっぷり入れることで、マイルドな味わいに仕上がります。
酸味や苦みが苦手な方でも飲みやすいので、幅広いシーンで楽しんでみてください。

大好きなコーヒーでボディメイクするならチャコールコーヒーがおすすめ

毎日を幸せな気分にしてくれるコーヒーでダイエットをサポートできたり、ボディメイクできるなら嬉しいもの。
体の余分なものを吸着して排出してくれるチャコール(炭)を配合したチャコールコーヒーを選べば、毎日のコーヒー時間が綺麗を作る時間に変わります。

体重や体型が気になるという人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

チャコールコーヒーの飲み方|飲むタイミングやダイエットの際に注意することは?

コーヒーのグアテマラのまとめ

強い酸味と程よいコク、そしてフルーティーで爽やかな香りを楽しめるのが、グアテマラコーヒーの特徴です。
ぜひ中煎りの豆で、華やかな雰囲気を楽しんでみてください。
まずは、コーヒーならではの味わいを満喫できるブラックコーヒーがおすすめです。
その後、たっぷりのミルクを入れて味の変化を楽しんでみるのも良いでしょう。

グアテマラコーヒーは、サードウェーブコーヒーとしても注目を集めています。
自分なりの味わい方で、美味しいひと時を過ごしてみてください。

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています