C COFFEE

イメージ写真

JOURNAL

COFFEE

生クリームを使ったコーヒーをダイエット中も楽しむ方法は?

ホイップした生クリームをたっぷりのせたコーヒー、時々飲みたくなりますよね。
生クリームを入れたりのせたりしたコーヒーはコクがあり美味しいものですが、やはりダイエット中はカロリーが気になります。
今回の記事では生クリームを使ったコーヒーのレシピや、ダイエット中でも楽しむ方法をご紹介します!

目次

  1. コーヒーと生クリームは相性抜群!
  2. 生クリームを使ったコーヒーおすすめアレンジ
  3. ダイエット中でも生クリーム入りのコーヒーを楽しむには?
  4. 生クリームとコーヒーのまとめ

コーヒーと生クリームは相性抜群!


カフェでコーヒーを頼むと、ミルクの代わりにクリームが出てくることもあります。
生クリームとコーヒーは相性が抜群。
コーヒーの苦みと生クリームのコクのある甘さはぴったりなんです。

牛乳よりも生クリームはコクがある

コーヒーに牛乳を入れて飲むことが多い、という方にも一度試して欲しいのが生クリームです。
生クリームは牛乳よりもしっかりとしたコクがあり、舌触りのなめらかクリーミー。

ほのかな苦味のあるコーヒーと濃厚な生クリームが合わさることで、コクのある飲みやすい味わいが生まれるんです。

ちなみに喫茶店などでよく見る「コーヒーフレッシュ」は、生クリームとは別物です。
コーヒーフレッシュは植物性油脂で出来ており、見た目はクリーム状ですがコクなどは生クリームに及びません。

クリームの泡立て方によってアレンジも豊富

生クリームの泡立て方により、コーヒーの味わいが変わるのも楽しいところです。

例えば生クリームをそのままコーヒーに入れた場合、牛乳を入れた時よりもコクのあるカフェオレに。
さらにコクが欲しい場合は、生クリームを少しだけ泡立ててコーヒーに混ぜても美味しく味わえます。

また、しっかり泡立ててコーヒーにのせれば、ウインナーコーヒーが出来上がります。
カフェなどでよく見る、華やかな見た目のコーヒーです。

生クリームを使ったコーヒーおすすめアレンジ


生クリームを入れたコーヒーの画像

生クリームを使ったコーヒーの定番アレンジをご紹介します。
料理に使ったクリームが中途半端に残っている…なんていうときにも、おすすめです。

ゆるく泡立ててカフェラテ風に

生クリームをゆるめに泡立てると、コーヒーと分離せずしっかり混ざったカフェラテを作れます。
牛乳よりも生クリームを使った方が、まろやかでしっかりコクがでます。

また、少し泡立てることで、空気が入ってよりクリーミーな味わいになるので、いつものカフェラテに物足りなさを感じている方におすすめです。

しっかり泡立ててウインナーコーヒー

生クリームをしっかり泡立ててコーヒーのせると、いわゆるウインナーコーヒーを作れます。

たっぷりのホイップクリームがのせられたウインナーコーヒーを、カフェなどで見たことがある方も多いのではないでしょうか。
華やかな見た目で気分も上がり、クリームによりコーヒーの苦みが中和されるのでコーヒーが苦手な方にもおすすめです。

生クリームに入れる砂糖の量はお好みでどうぞ。

アイスコーヒーやラテにのせてフラペチーノ風

カフェで見かける、スムージーにホイップクリームがのったフラペチーノ。
自宅で氷とコーヒーをシェイクするのはちょっと手間ですが、アイスコーヒーやアイスラテにクリームを絞った「フラペチーノ風」ならすぐ作れます。

泡だて器がなくてもホイップしてあるタイプを買えばOK。
ご褒美感覚で楽しみたいアレンジです。

 

ダイエット中でも生クリーム入りのコーヒーを楽しむには?


ダイエット中の画像

牛乳に比べると脂肪分が多くカロリーの高い生クリーム。
ダイエット中でも飲みたい!というときは、こんな方法を試してみてはいかがでしょうか?

食事の代わりに置き換えて楽しむ

生クリーム入りのコーヒーを食事と置き換えれば、カロリーオーバーにもならずに楽しめます。

生クリーム大さじ1杯のカロリーは約70キロカロリー。
食事に比べれば大さじ2~3杯使ったとしても低カロリーです。

朝食の代わりにクリーム入りのコーヒーを楽しむなどの置き換えがおすすめです。

ダイエット向きのコーヒーを使う

生クリームを使ったコーヒーの罪悪感を薄める方法としては、ダイエット向きに作られたコーヒーを使うというものもあります。

炭の吸着成分を生かしたチャコールコーヒーや、食物繊維が含まれたコーヒーを使えば高カロリーな生クリームたっぷりコーヒーの罪悪感も少なめに。

とはいえ、飲みすぎはもちろんNGです。

コーヒーのカロリーはゼロ?砂糖やミルクを入れた場合は?

生クリームとコーヒーのまとめ


カロリーが高いとわかっていても、美味しくてついつい飲んでしまうのが生クリームを使ったコーヒー。
基本的にはたまにのご褒美感覚で楽しみたいものですが、どうしても毎日飲みたい場合は食事に置き換えたりダイエットコーヒーを使ったりして工夫するのがおすすめです。

体重を増加させることなく、美味しいコーヒーを楽しみましょう!

ーーーーーーーーーー
毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE
C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。
すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。
毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています