C COFFEE

イメージ写真

JOURNAL

COFFEE

コーヒー豆は食べてもOK?効果やカロリーも紹介

コーヒー好きにはたまらない、コーヒーの香り。
「コーヒー豆を食べたたら、どんな感じなんだろう?」「そんまま食べられるのかな?」と、思ったことがある方もいるのではないでしょうか。

実は、コーヒー豆はそのまま食べられます。
今回はコーヒー豆を食べたときの効果やカロリーなどについてご紹介。
食べてみたい!と思ったことがある方はぜひチェックしてみてください。

目次

  1. コーヒー豆はそのまま食べることが可能
  2. コーヒー豆を食べると健康に良い?
  3. コーヒー豆を食べるなら1日10粒程度がおすすめ
  4. コーヒー豆を食べるおすすめのタイミング
  5. コーヒー豆は食べられる?のまとめ

コーヒー豆はそのまま食べることが可能


コーヒー豆は、そのままで食べることができます。
コーヒー豆はチョコレート菓子などにも用いられており、そのまま食べたからといって人体に害はありません。

気になる味は、どのような感じなのでしょうか?

コーヒー豆の味は?

コーヒー豆の味は、一般的にイメージされる「コーヒー」の味とほぼ同じです。

一粒でも、コーヒーの風味をしっかり堪能できます。
水分で薄まっていないこともあり、液体のコーヒーよりダイレクトに苦みや風味が伝わってくるのが特徴です。

スナック菓子や豆菓子のようにポリポリ食べるというよりは、一粒の風味や香りをじっくり堪能しながらゆっくり食べるのにふさわしいイメージです。

コーヒー豆の食感は?

コーヒー豆は、カリっとした食感です。
硬すぎて噛めないということもないですが、次々とポリポリ食べられるほど柔らかくもありません。

コーヒー豆を食べると健康に良い?


コーヒー豆は健康に良いかの画像

「コーヒーは健康に良い」という話を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。
コーヒーの粉になる前のコーヒー豆にも、健康に良い成分がもちろん含まれています。

コーヒー豆に含まれる成分を摂取できる

コーヒー豆にはコーヒーに含まれるのと同様、カフェインやクロロゲン酸というポリフェノールが含まれています
コーヒーとして抽出するよりもダイレクトに、これらの成分を取り入れることができるといってもよさそうです。

カフェインの摂りすぎに注意

コーヒー豆をお菓子感覚で沢山食べていると、カフェインの摂りすぎになってしまうことも…。

美味しく感じられても、あまり食べ過ぎないように注意が必要です。

コーヒー豆のカロリーにも注意

コーヒー豆のカロリーは、10gで約42キロカロリーになります。
100gでは、約420キロカロリー。
そこまで食べることはなくても、決して低カロリーとは言えません。

一見ヘルシーなのではないかと考えがちですが、実際はそれほどダイエット向きとは言えません。

一方、液体のコーヒーの場合1杯で約4キロカロリーなので、カロリーはかなり低いといえるでしょう。
ダイエットを意識するなら、コーヒー豆より1杯のコーヒーを飲んだ方が良いかもしれません。

コーヒー豆を食べるなら1日10粒程度がおすすめ


コーヒー豆をスナック感覚で1日に30~40粒も摂取するのは食べすぎです。
食べるとしても、1日に10粒程度に抑えるようにしましょう。

コーヒー豆にはカフェインが含まれており、摂取しすぎると健康に悪影響を及ぼす可能性があるためです。
カフェイン自体は、健康に良いとされていますが、、摂りすぎてしまえば逆効果。
摂りすぎ注意、これは、コーヒーに限らず言えることかも知れません。

コーヒー豆を食べるおすすめのタイミング


コーヒー豆を食べるタイミングの画像

コーヒー豆を食べるとしたら、いつ食べるのが効果的なのか気になりませんか?
そこで、コーヒー豆を食べるおすすめのタイミングを紹介します。

ダイエット中口さみしいとき

ダイエット中に間食として、コーヒー豆を食べるのは一つのアイディアです。

しかし、チョコレートなどのお菓子よりはヘルシーとはいえ食べすぎには要注意です。
コーヒー豆は、100gで約420キロカロリー。
口さみしい時に一粒、二粒口にするのがおすすめです。

食後に口臭が気になるとき

また、食後に口臭が気になる際も、コーヒー豆がおすすめです。
コーヒーには消臭効果があるともいわれているため、食後にコーヒー豆を食べれば、気になる口臭をケアすることができます。

コーヒー豆は食べられる?のまとめ


コーヒー豆は食べることができます。
ただし美味しいからといって食べすぎは注意。
1日10粒程度にしておくのがベターです。

抽出したコーヒーとうまく使い分けてコーヒーの風味を楽しんでみてください。

ーーーーーーーーーー
毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE
C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。
すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。
毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています