C COFFEE

イメージ写真

JOURNAL

INTERVIEW

C COFFEE Life #04 パーソナルトレーナー AOIさん

各業界でご活躍されているC COFFEEユーザーの方々に、ライフスタイルへのこだわりや、C COFFEEのある生活などについて伺います。


好きなものは食べる!健康美の秘訣は、無理なく続ける「運動優先ライフ」

 弾ける笑顔と余分なものの無い引き締まったボディで、正しい「美と健康」へ導いてくれる、パーソナルトレーナーや小顔矯正のフェイシャリストとして活躍するAOIさん。

体作りのプロから見た、C COFFEEを上手に取り入れたオススメの生活スタイルとは?

—トレーナーというプロの立場で、日々の健康に気遣っているのはどんなことでしょうか?

「食事を制限しすぎずに過ごすことですかね。日常的に食べ物を制限することはしません。お菓子が大好きなので(笑)。だからその分、『食べたら、動く』ということだけを意識するようにしています。食事ではなく、サイズや体重を調整するという感じで、その数値は測らなくても分かるくらいに管理したいんです!食事会や飲み会のスケジュールや生理周期に合わせて、管理していきます。

あとは、ストレッチを毎日しています。職業柄プロとしてという点もありますが、これはルーティンになってしまっているのでやらないと返って気持ち悪いからやるって感じですね。それと必ず毎晩、寝る前にタンパク質補給でプロテインを飲みます。22時〜AM2時の間に体に取り込まれやすいと言われているので、就寝前に飲みます。美の秘訣となる、髪や爪もタンパク質で作られますから、特に女性は多めにプロテインを摂取することをお勧めしますよ!」

AOIさんメイン

—ご自分でトレーニングする際のこだわりや必須アイテムなどはありますか?

「毎日のストレッチとトレーニングを30~40分やるのですが、その中でもお尻のトレーニングや、健康な体づくりの要となる『体幹』を鍛えるためのトレーニングも必ず組み込んでいます。例えば、プランクというまっすぐ伸ばした足先と腕だけで体を支える筋トレがあるのですが、そこに腰ひねりを入れたり、足を左右にリズミカルに広げるなどのアレンジを入れて負荷を少しずつかけたりします。

以前はマシントレーニングでバキバキの体にしていたのですが(笑)、30代になってからしなやかな体になりたいと思うようになって、マシンを使うことをやめて自宅でもできるようなストレッチ中心のトレーニングに変えていきました。よく使うアイテムは、フォームローラーです。これを使って筋膜リリースします。また、ラバーバンドで肩甲骨ストレッチも。これは手軽にできますし背中を鍛えると代謝が上がるのでお勧めですよ。30代以降の女性には、1番に食事、2番にほぐしとストレッチ、3番目に筋力トレーニングの順で大事にして行って欲しいとお客様にもお伝えしています。

サロンでも自宅でも無理なく続けられることをしていくことが大切ですよね。それは、プロとはいえ私たちトレーナーにもまったく同じことが言えます。続けられないと意味がないので(笑)。それがこだわりですかね!」

AOIさん

—食べたいものは制限しないとのことでしたが、全く気にしないということではないですよね

「はい、もちろんです(笑)。制限しないからといって食べたい時に食べたいだけ食べる、ということはしません。
あくまで「食べたいものを食べれない」ということがストレスにならないよう、好きなものを適量食べた上で運動してサイズや体重が変わらないように調整するという感じです。あとは、やはり夜遅くは食べないということは大事だと思います。特に、夜に塩分の高いものは食べないようにしています。
カロリーが高いだけでなく、翌日のむくみの原因にもなりますし。
どうしても食べたい塩気のあるメニューはランチに回すようにしています。

飲み物に関しては、ほとんど水かプロテインしか飲みません。
飲み会は好きですが、実はアルコールが合わないのでお酒は飲めないんです。
いいのか悪いのか(笑)。とにかく、食事より運動することで体の調子を整えるようにしています。」

—では、コーヒーは日常的には飲まないんですね?

「そうですね、毎日とかは飲まないんです。甘いものを頂く時とかには飲みますけど。
ただ、何かに置き換えて飲んだりはするので、C COFFEEに関してはそれがしやすいのでとてもいいなと思っています。
食事制限が苦手な方には、置き換えはダイエットや健康法としてとても取り入れやすいのでお勧めなんですよ。
これはプロたちもよくやっていることだと思います。
私の場合は、まさに食事会でたらふく食べたかったものを食べて帰ってきた翌日などはコーヒーで置き換えしています!」

AOIさん2

—実際、C COFFEEを生活に取り入れてみていかがですか?

「まずとにかく手軽なので助かりますよね。いつでもどこでも置き換えドリンクができる!って感じで。
ホットでもアイスでも、割りたいものを注ぐだけなので。かさばらないので持ち運びもしやすいですよね。
私は自宅とサロンに置いていますが、ジム通いの方とかはタンブラーとか一緒に持っても荷物にならなそうでいいですね。
泊まりの時も手軽に持っていけるから、良いなって思います。

私が飲むのは主には食事の置き換え時に活用していますが、苦味があまり得意ではないのでミルクで割ってまろやかにして飲んでいます。
デトックス作用だけでなく、栄養成分も入っていますので健康管理のために飲む方も多いと思います。
そういう方にはせっかくなので、ぜひトレーニングと併用して毎日飲むことをお勧めしたいです!」

—AOIさんにとってC COFFEEライフはどういうものでしょうか?

「C COFFEEは食事制限嫌いの私の救世主、ですかね(笑)。一応プロなので、できるだけ運動で調整や管理はしていますが、女性なのでホルモンバランスに左右されることもありますし、付き合いもあるので、うっかり食べ過ぎちゃったなということが全くないわけじゃありません。
そんなときは運動だけに頼るのは厳しい時もあるので、こういう手軽に食事の置き換えができるものがあるのは助かります。」

\AOIさんのオススメ飲み/
「最近はアーモンドミルクなど植物性のミルクで割って、まろやかなラテにして飲むのが好きです!」

PROFILE

AOIさん 

子どもから80代まで(!)、幅広い年齢層に指導をするパーソナルトレーナー。男女問わず、”美容と健康”の両面からお客様に合わせたオリジナルメニューを考案。現在は、恵比寿のトータルビューティサロンmakanabiにて、主に加圧トレーナー、フェイシャリストとして活動中。

Instagram / @makanabi_ebisu

Profile / 𝗣𝗲𝗿𝘀𝗼𝗻𝗮𝗹 𝘁𝗿𝗮𝗶𝗻𝗲𝗿 𝗔𝗢𝗜

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています