イメージ写真

JOURNAL

DIET

チートデイはダイエットに必要?正しいやり方を紹介

ダイエットで停滞期に入ってしまった時「チートデイ」を入れると良いという話を聞いたことはありませんか?
正しく取り入れれば効果のあるチートデイですが、間違えるとただ太ってしまうだけになることも。
この記事ではチートデイの正しい知識とやり方をご紹介します。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

ダイエットにおけるチートデイとは?

ダイエットにおけるチートデイとは、「ダイエット中に好きなものを食べる日を作ること」を意味します。
チートとは、「ズルをする」や「反則する」、「だます」といった意味を持つ言葉です。
ダイエット中の反則日、つまり「ダイエットを忘れて何でも好きなものを食べられる日」を表しています。

とはいえ、「ダイエット中に暴飲暴食すれば、リバウンドにつながるのでは…?」と不安を感じる方も多いはずです。
チートデイにはどのような効果があるのか、次項目にて詳しく解説します。

チートデイの効果は3つ

チートデイの効果の画像

チートデイの効果は、主に以下の3つです。

チートデイの効果①ストレス発散

好きなものを好きなように食べられないダイエット中は、ストレスも溜まりがちです。
順調に体重が減っている時期は良くても、停滞期には精神面で辛くなってしまう方も多いでしょう。
チートデイを適切に取り入れれば、うまくストレスを解消し、ダイエットのモチベーションを維持できるはずです。

ダイエットにメリハリをつけるという意味でも効果的なのがチートデイです。

チートデイの効果②代謝の低下を防ぐ

ダイエット中に停滞期が訪れるのは、代謝が低下してしまうためです
ダイエットで摂取カロリーを減らせば、最初はどんどん体重が落ちていきます。
しかし徐々に、人間の体は、その状況にも慣れていきます。

少ないカロリーでも効率良く体を動かせるようになり、カロリーを減らすだけでは体重が減らなくなってしまうのです。

チートデイには体が省エネモードになるのを防ぐ効果があります
もちろん、食べてすぐの時期には、体重は増えるかもしれません。
しかし、あくまでもそれは一時的なものなので心配ありません。

チートデイの効果③栄養補給

ダイエット中には、食事制限をする分、栄養が不足しがちです。
チートデイは、ダイエット中に足りない栄養素を補給するためにも効果的です。

たとえばダイエット中の敵とみなされやすい糖質は、体や脳を働かせるためには欠かせない栄養素です。
定期的にチートデイを作ることで、特定の栄養素だけが極端に不足してしまうような状況を避けられます
健康的にダイエットしたい方にも、チートデイはおすすめです。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

間違ったチートデイは太るだけ?正しい方法を紹介

チートデイは太るの画像

「チートデイを実践したが、結局太るだけだった…」という場合には、やり方が間違っている可能性が高いです。
罪悪感に囚われず、ダイエットを成功させるためのポイントを解説します。

まずは、「本当にチートデイが必要なのか?」を見極めるところからスタートしましょう。
チートデイは、ダイエットの停滞期に取り入れるのが効果的です。

「短期間で数キロだけ体重を落としたい」という場合には、そもそも停滞期が存在しません。
チートデイを取り入れても意味がないケースもあります。
「数ヶ月かけて10キロ以上体重を落としたい」というようなケースで、体重が減りづらくなってきた時期を狙って取り入れましょう

気になる頻度・メニューについては、次から詳しく解説します。

ダイエット中のチートデイの頻度は週1回以下

チートデイを取り入れる頻度は、週に1回以下が目安です。
誘惑に負けて、チートデイばかりになってしまうような事態は避けてください。
1週間が経過し、もしまだ我慢できるようなら、徐々にチートデイの頻度を減らしていきましょう。

またチートデイは、基本的に「1日のみ」で終えてください。
好きなものを好きなように食べられる魅力に囚われ、ついつい何日も継続してしまう方もいますが、
チートデイというよりもただの食べ過ぎになってしまいます。

チートデイは基本的に何でも食べてOK

チートデイを取り入れる上、気になるのがメニューについてです。
基本的には何でも食べてOKなので、ぜひ自分の好きなものを選んでみてください。
「この日だけは我慢しない」と決めることで、ストレス解消効果も大きくなるでしょう。

チートデイに摂取するカロリーの目安は、「体重×40キロカロリー」が目安と言われています。
自分が何をどう食べればストレス解消できるのか、意識しながらメニューを決定してみてください。
栄養補給という意味で考えるなら、炭水化物や肉類、野菜や果物など、さまざまな食材をバランスよく摂取するのがおすすめです。

チートデイ以外の日はダイエット徹底を

チートデイを取り入れる上で、忘れてはいけないのが「チートデイ以外の過ごし方」です。
ダイエットを成功させたいなら、メリハリを意識してダイエットを進めていきましょう。

ただし、チートデイが明けたあとに断食するのは避けてください。
チートデイで省エネモードを解除できたにもかかわらず、断食をすれば、またすぐに元の状態に戻ってしまいます。

チートデイで太ってしまったらチャコールコーヒーがおすすめ

チャコールコーヒーの画像

チートデイでつい適量以上に食べ過ぎてしまった、という場合翌日に調整すれば慌てる必要はありません。

おすすめは余分なものを吸着して排出するチャコールを配合した「チャコールコーヒー」。
食べ過ぎた翌日にコーヒーで置き換えれば、チートデイで逆に太ってしまうという事態を防げます

チャコールクレンズって何?炭でスッキリしたカラダを目指せる理由

チートデイのまとめ

ダイエット中の停滞期をうまく乗り切りたいなら、ぜひチートデイを取り入れてみてください。
「チートデイは太るだけでは?」と思っている方も多いかもしれません。
しかし、体と心に休息を与えることで、さまざまなメリットが生まれます。
ダイエットでいつも挫折してしまう方や、食事制限が辛くてイライラしてしまいがちな方にもおすすめの食事方法です。

辛いダイエット中でも、「あと○日でチートデイだから」と思えば、がんばれる方も多いのではないでしょうか。
自分なりの方法で、効果的なダイエットのために役立ててみてください。

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています