イメージ写真

JOURNAL

DIET

甘酒ダイエットは痩せない?正しい方法と注意点を紹介

「ダイエットはしたいけれど、あまり無理はしたくない」「できれば健康的に痩せたい」という方に、人気が高いのが「甘酒ダイエット」です。
「甘酒を飲めば良い」という気軽さが人気の甘酒ダイエットですが、ただ甘酒を飲むだけで痩せるわけではないので注意が必要です。

甘酒ダイエットで痩せる仕組みや具体的な実践方法、痩せない理由を解説しましょう。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

甘酒ダイエットとは?

甘酒ダイエットとは、健康飲料としても知られる「甘酒」を使ったダイエット法です。
「飲む点滴」と言われるほど、甘酒には豊富な栄養が含まれています。
その中には、ダイエットに嬉しい効果を持つ栄養素も少なくありません。

そんな甘酒を、食事に置き換えたり食事前に飲んだりするのが甘酒ダイエットです。
甘酒さえ用意しておけば、非常に手軽に実践できるため、忙しい現代女性にも人気の高いダイエット法と言えるでしょう。

甘酒がダイエットに効果的な理由

甘酒は、その名前のとおり、濃厚な甘みを楽しめる飲料です。
その濃厚さに、「カロリーが多そう」「糖質は大丈夫なの?」と、不安を抱く方も多いのではないでしょうか。
甘酒がダイエットに効果的と言われる理由は、以下のとおりです。

甘酒の豊富なビタミンBが代謝サポートするから

甘酒には酒粕を原料にして作られるものと、米麹を使って作られるものの2種類があります。
どちらにも豊富に含まれているのが、ビタミンB群です。

ビタミンB群は、糖質や脂質、タンパク質の代謝促進をサポートする栄養素です。
エネルギーを効率良く消費するのに役立ちます。

つまり、体内に余分な脂肪がつくのを防ぎ、太りにくい体質へと近づけてくれるのがビタミンBなのです。
甘酒ダイエットなら、普段の食事以上に効率良く、ビタミンBを摂取できるというわけです。

腸内環境を改善し便秘解消効果があるから

あまり知られていませんが、甘酒は発酵食品の一つです。
腸内環境改善に役立つ乳酸菌と、乳酸菌が働くために必要なオリゴ糖を、同時に摂取できます。
これにより便通改善効果が期待できるはずです。

また酒粕から作られた甘酒には、レジスタントプロテインという成分が含まれています。
こちらは、タンパク質でありながら食物繊維と似た働きをすることがわかっています。
乳酸菌の働きとあわせて、腸内環境改善に役立つことが期待できます

甘いものを食べたい気持ちを抑えてくれるから

ダイエット中には、「どうしようもなく甘いものが食べたくなって、結局挫折してしまう…」という方も少なくありません。
甘酒ダイエットなら、甘酒によって甘いものを補給できます。
ダイエット中ならではの強い欲求も、コントロールしやすくなるでしょう。

特に甘いものが好きな方や、いつもスイーツの誘惑に負けてダイエットに失敗してしまう方は、ぜひ甘酒の甘さを試してみてください。
甘酒特有の濃厚な甘さが、心と身体を満たしてくれます

毎日のコーヒーで理想の身体へ

甘酒ダイエットの方法

ダイエットの方法の画像

甘酒ダイエットを成功させるためには、正しい方法で実践することが重要です。
具体的なダイエット法を2つ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

甘酒を食事の前に飲んで食事量を減らす

甘酒を使ってダイエットをする場合、おすすめなのは「食事の20分前に飲む」という方法です。
甘酒を飲むことで血糖値が上がり、満腹中枢が刺激されます。
すると自然にお腹が満たされ、その後の食事量が減少するという仕組みです。

しかし計算せずになんとなく食事をしていると、つい食べ過ぎてしまうケースもあります。
甘酒を飲んだ分、どこでどの程度食事量を減らすのか、食事の準備段階でしっかりと計画しておくのがおすすめです。
ごはんの代わりに甘酒を飲むイメージで、量を減らすと良いでしょう。

甘酒を食事やおやつの代わりに置き換える

より積極的にダイエットをしたいなら、甘酒を食事の代わりにするのもおすすめです。
ある程度カロリーがあり、栄養も豊富な甘酒は、朝食代わりに楽しむのも良いでしょう
夕食と置き換えれば、カロリーを減らす効果が高まります。

「そこまでストイックにがんばるのはちょっと…」という方には、おやつの代わりにするのがおすすめです。
甘いスイーツについ手が伸びがちなおやつタイムですが、そこを甘酒に切り替えましょう。
洋菓子やスナック類と比較すると、甘酒の方がカロリーを抑えやすくなります。
また自然な甘さを楽しめるため、「心の栄養」という意味でもぴったりです。

ダイエットに効果的な甘酒はどれ?

先ほどもお伝えしたとおり、甘酒には米麹から作られるものと、酒粕から作られるものの2つがあります。
どちらも同じ「甘酒」ですが、作り方やアルコール量、含まれる栄養素や効果など、さまざまな点で違いがあるのです。

甘酒ダイエットをする際には目的にぴったりなタイプを選ぶのがおすすめです。

腸内環境を整えるなら米麹の甘酒

普段から便秘がちな方がダイエットをする場合、まず腸内環境を整えるのが大切。
毎日スッキリ習慣を身につけるだけで、身も心も軽くなります。

この場合におすすめなのは、米麹から作られる甘酒です。
善玉菌のエサとなるオリゴ糖が豊富で、腸内環境の改善に役立つでしょう。

余分な脂肪を排出する効果を狙うなら酒粕の甘酒

より積極的にダイエットしたい方には、酒粕から作られる甘酒がおすすめです。
ごく微量のアルコールを含むため、飲むタイミングに注意する必要があるものの、レジスタントプロテインを多く含んでいます。
食物繊維と同じように働くレジスタントプロテインは、余分な脂質を体外へと排出してくれます

甘酒ダイエットで痩せない理由

甘酒ダイエットであまり効果が感じられない場合、飲み過ぎの可能性を疑ってみてください。
身体に嬉しい効果を期待できる甘酒ですが、カロリーが少ないわけでも、糖質が低いわけでもありません。
「普段の食事にプラスして甘酒を飲む」などの取り入れ方をしても、当然ダイエット効果は得られないでしょう。

甘酒ダイエットで痩せない理由は非常にシンプルです。
今一度、取り入れ方についてチェックしてみてくださいね。

それでもダメな場合はチャコールコーヒーでの置き換えがおすすめ

甘酒を試してみたけど挫折してしまった、全然効果が出なかった…という場合、チャコールコーヒーでの置き換えがおすすめです。
体の余分なものを吸着して排出してくれるチャコール(炭)を配合したコーヒーなら、今まで置き換えダイエットで効果が出なかったという人でも成功することが多いよう。

普通のコーヒーよりも香ばしくて美味しい!とハマる人も多いチャコールコーヒー、試してみてはいかがでしょうか?

コーヒーで置き換えダイエットできる?効果的なやり方を紹介

甘酒ダイエットのまとめ

豊富な栄養を含む甘酒は、ダイエットに取り入れるのもおすすめです。
日々の食事やおやつと置き換えすれば、ダイエットに良い栄養素を効率良く摂取できるでしょう。
食事の前に飲めば、食欲を抑える効果も期待できます。

ただし痩せる仕組みや正しい方法を知らないまま実践すると、失敗しやすいのが甘酒ダイエットの特徴です。
甘酒分のカロリーを減らすことは忘れずに、試してみてくださいね。

ダイエットにおすすめの飲み物は?NGも紹介

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています