C COFFEE

イメージ写真

JOURNAL

COFFEE

C COFFEEの新味ラテとキャラメルオレの味は?美容ライターがレビュー

2021年12月に登場した、C COFFEEの新しい味「ラテ」と「キャラメルオレ」。
どんな味なのか気になっているという方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は新しい味を美容ライターSが実際に試し、本音でレビューします。
気になるけど味がわからないから迷っているという方は是非参考にしてみてくださいね。

目次

  1. C COFFEEの2つの新味「ラテ」「キャラメルオレ」を早速お試し
  2. C COFFEEの新味①「ラテ」のお味は?
  3. C COFFEEの新味②「キャラメルオレ」のお味は?
  4. C COFFEEの新味「ラテ」「キャラメルオレ」のまとめ

C COFFEEの2つの新味「ラテ」「キャラメルオレ」を早速お試し

C COFFEEの新味「ラテ」と「キャラメルオレ」。
パッケージは通常のC COFFEEのテイストを引き継ぎながらも少し可愛い雰囲気になっています。
たっぷりのミルクをイメージさせる「ラテ」とキャラメルカラーのチェックが入った「キャラメルオレ」。
ダイエット系の商品はちょっと隠しておきたくなるパッケージのものも多いのですが、
どちらもキッチンやリビングであえて見せたくなるデザインです。

C COFFEEの新味①「ラテ」のお味は?

まずは「ラテ」からお試し。
ラテのイメージから、白っぽいパウダーを想像していたのですが通常のC COFFEEと同じくらい真っ黒!
炭が配合されているので当たり前といえば当たり前ですが、ちょっとびっくりです。
今回はしっかり味わいを確認したいので、かなり濃いめに作ってみました。
お湯はもちろん冷たい水にもさっと溶けるのは通常のC COFFEEと変わりません。

C COFFEEの「ラテ」はかなりまろやか!

パウダーをたっぷり溶かし、かなり真っ黒です。
これぞC COFFEEですね。
早速飲んでみると…ひと口目からミルクの甘い香りがふわっと広がります。
コーヒーの香りというよりは、ミルクの香りが強いですね。
味はかなりまろやか。コーヒーの苦みは弱く、砂糖の甘さとは違うミルクのほんのりした甘さを感じます。
これはコーヒーが苦手でも美味しく飲めそう。
結構濃いめに作ったほうがこのまろやかな甘さを楽しめるかもしれません。
ミルクに溶かしてさらに濃厚にするのもよさそう。

ちなみにカロリーは1杯5gとすると22キロカロリーです。
普通のカフェラテのカロリーはカップ1杯で約140キロカロリーと言われているので、かなり低い!
ミルクっぽい飲み物を飲みたくなったらこれにしておけば、ダイエットもはかどりそうですね。

C COFFEEの新味②「キャラメルオレ」のお味は?

次は「キャラメルオレ」をティータイムに試してみました。
ラテは真っ黒なパウダーでしたが、それに比べるとキャラメルオレは白っぽいパウダーです。
お湯に溶かした色も、真っ黒というよりほんの少し茶色がかっていて、キャラメルっぽさを感じます。
香りもラテのミルクっぽい香りとは違いお菓子のような甘い香り。

C COFFEEの「キャラメルオレ」はしっかり甘め

ひと口飲んでみると、ラテよりしっかりとした甘さを感じます。
ダイエット中に甘いものが欲しくなった時に飲んだら満足しそうな甘さです。
とはいえくどくない、すっきりした甘さなのでスイーツに合わせてもOK。
こちらもミルクや豆乳などに溶かすとよりまろやかに楽しめそうですね。

こちらもカロリーは1杯あたり25キロカロリーと低いのがうれしい。
甘い飲み物ってお腹一杯にならないのにカロリーだけは高いことが多いのですが、これならダイエット中でも気軽に楽しめそうです。

C COFFEEの新味「ラテ」「キャラメルオレ」のまとめ

C COFFEEの新味2つは、どちらもコーヒーの苦みはほとんどないのでコーヒーが苦手!という方でも美味しく飲めそうな味でした。
甘さはそこまでいらないという方はラテ、甘いもの大好き!という方はキャラメルオレがおすすめ。
ミルクや豆乳、オーツミルクなど色々なものに溶かしてアレンジするのも楽しそうです。
気になっている方は是非試してみてくださいね。

ーーーーーーーーーー
毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE
C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。
すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。
毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています