イメージ写真

JOURNAL

COFFEE

運動前のコーヒーは効果がすごい?理由と飲み方を解説

コーヒーを飲むタイミングといえば、「朝目覚めたとき」や「眠気を覚ましたいとき」を思い浮かべる方も多いかも知れません。
実は、「運動する前」もコーヒーを飲むのにおすすめのタイミングです。
運動前にコーヒーが良い理由や、飲み方について解説します。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

運動前のコーヒーの効果とは

コーヒーに多く含まれているカフェインには、さまざまな効果が期待できると言われています。
運動時に期待できる効果を4つ紹介するので、まずはチェックしてみましょう。

集中力が高まる

カフェインの効果といえば覚醒作用。
コーヒーを飲むと、「頭がすっきりして目が覚める」と感じる方も多いかと思います。
これは、カフェインが中枢神経を刺激することでもたらされる効果です。

頭がボーっとした状態で運動しても、思うような効果は得られません。
運動前にコーヒーを飲めば、すっきりした頭で集中して運動できます

疲れを感じにくくなる

カフェインを摂取すると、人間の体内ではドーパミンが分泌されます。
気分を高揚させるドーパミン。
疲れを感じにくくさせる効果が期待できるため、普段よりも気分よく、時間も長く運動できます。

運動が苦手な方の中には、

  • 運動を終えたあとの疲労感が苦手
  • 次の日にまで疲れが残ってしまうのが嫌だ

という方も多いのではないでしょうか。
コーヒーを飲んで運動すれば、こうした疲れも軽減されるかもしれません。

燃焼効果が高まる

近年注目されているのが、カフェインによる脂肪分解酵素の活性化です。
運動前にコーヒーを飲めば、脂肪を分解しエネルギーとして消費しやすくなると考えられているのです。
ダイエット目的で運動する方にとっては、非常に大きなメリットと言えそうです。

汗が出やすくなる

カフェインには、血管を拡張させる効果が期待できます。
普段よりも全身の血液の巡りは良くなり、代謝も上がった状態に。
そのまま運動すれば、普段以上に汗をかきます。

運動で発汗すればデトックスになりますし、ストレス解消にもつながるはずです。
普段、なかなか汗をかけない人も、ぜひ試してみてください。

運動前の効果的なコーヒーの飲み方

運動前のコーヒーの飲み方の画像

運動する際にコーヒーの効果を実感したいなら、ぜひ以下の3つのポイントを意識してみてください。
コーヒーの効果を高めるためのコツを紹介します。

飲む時間は運動の30分前がおすすめ

まずはコーヒーを飲むタイミングについてですが、早くても遅すぎても意味がありません。
コーヒーに含まれているカフェインが、しっかりと全身に作用するタイミングを狙ってください。

具体的には、運動する30分前に飲むのがおすすめです。
カフェインの効果は、摂取後50分でもっとも高まると言われていますから、そのタイミングを狙って運動メニューを組み立ててみてください。

MCTオイルを入れると燃焼効果アップ

運動前にコーヒーを飲むなら、MCTオイルをプラスするのがおすすめです。
MCTオイルとは、中鎖脂肪酸100%のオイルのこと。
無味無臭なので、コーヒーに加えても味や香りを邪魔する恐れはありません。

MCTオイルには、体に溜め込まれた脂肪をエネルギーに変換し、消費しやすくする効果が期待できると言われています
カフェイン+MCTオイルで、より効率的なダイエットを目指しましょう。

飲む量はマグカップ1杯程度

最後はコーヒーの摂取量についてです。
運動前に飲む量は、マグカップ1杯程度(200ミリリットル程度)を意識してみてください。
摂取するカフェインの量が増えたからといって、運動効果が高まるわけではありません。
適正量を意識しましょう。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

運動前にコーヒーを飲む時の注意点

運動前のコーヒーの注意点の画像

運動前のコーヒーを習慣化するなら、注意したいのは以下の2点です。

水分補給はコーヒー以外で行う

運動時に欠かせないのが、水分補給です。
「運動前にコーヒーを飲むなら、運動中もコーヒーで水分を」と思う方もいるかもしれませんが、これは避けてください。
カフェインには利尿作用があり、体内の水分を尿として排出するのをサポートします
水分補給しているつもりが、トイレの回数が増えることで、「思ったよりも補給できていない」という事態に陥りかねません。

また運動時の水分補給に欠かせないのが、適度な糖分と塩分です。
コーヒーでは、体に必要な塩分補給はできません。
糖分と塩分のバランスが計算された、スポーツドリンクを選ぶのがおすすめです。

過剰に飲まないよう注意

コーヒーの大量摂取は、カフェインの過剰摂取につながります。

カフェインには中毒性があり、大量摂取を続ければ体に悪影響を及ぼします。
コーヒー以外のカフェイン含有飲料にも気を配りつつ、1日あたりの摂取量を400ミリグラム程度までに抑えられるよう意識してみてください。

コーヒーは1日何杯までOK?飲みすぎに注意!

運動前にはチャコールコーヒーもおすすめ

ダイエットのために運動する場合、運動前に飲むコーヒーを炭が配合された「チャコールコーヒー」にするのもおすすめです。
余分なものを吸着して排出するチャコールや、MCTオイルが入っているチャコールコーヒーなら手軽に効率よく燃焼サポートしてくれますよ。

運動前のコーヒーのまとめ

運動前にコーヒーを飲むと、さまざまな効果が期待できます。
運動効果を高めたい方、より効率よくダイエットしたい方、運動に対して苦手意識がある方は、ぜひ取り入れてみてください。
カフェインの過剰摂取にさえ気を付ければ、運動前にコーヒーを飲むメリットは非常に大きいと言えます。
新たな習慣として、取り入れてみてはいかがでしょうか。

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています