イメージ写真

JOURNAL

RECIPE

2022年10月のC COFFEEアレンジレシピ

【焼き芋でできちゃう!簡単スイートポテトラテ】

\ここがポイント/
焼き芋を使うことで手軽に作れる、秋らしいホットドリンク♡
練乳でスイートポテトのようなミルキーな甘さをプラスしつつ、牛乳の代わりに無脂肪牛乳を使うことでカロリーや脂質を抑えて、罪悪感を減らしました!

《材料》(1人分)※1杯当たり約163kcal
・C COFFEE 小さじ1
・焼き芋 50g
・練乳 小さじ1
・お湯 大さじ2
・無脂肪牛乳 120㎖
・黒いりごま 適量

《作り方》
1.焼き芋は皮をむいてフォークなどを使って潰し、練乳・お湯を加えて混ぜ合わせたら、カップに入れる。
2.無脂肪牛乳を電子レンジであたため、半量にC COFFEEを加えて混ぜ合わせたら、1.にそっと注ぎ入れる。
3.残りの無脂肪牛乳をミルクフォーマーで泡立て2.にそっと注ぎ入れたら、最後に黒ごまを散らす。

【ホットケーキミックスで簡単!香ばし胡麻コーヒークッキー】


\ここがポイント/
ホットケーキミックスを使うことで少ない材料でできる、簡単クッキーレシピ♪
混ぜて成形したらあとは焼くだけと、あっという間に作れちゃいます!
香ばしいごまの風味とC COFFEEのほろ苦さがマッチして、満足感もたっぷりです。

《材料》(直径約4cmのもの16枚分) ※1枚当たり約80kcal
★ホットケーキミックス 200g
★砂糖 30g
★卵 1個
★油 30g
★C COFFEE 小さじ2
・白いりごま 15g

《作り方》
1.ボウルに★印の材料を入れてヘラなどを使ってよく混ぜ合わせ、生地がまとまってきたら粉っぽさがなくなるまで捏ねる。
2.いりごまを加えて混ぜ合わせたら、16等分にして成形する。
3.180℃に予熱したオーブンで10~12分ほど焼く。

【コーヒークリームパスタ】

\カロリーカットしたいなら/
材料の生クリームを、低脂肪タイプの生クリームに変更すれば、1人前あたり約50kcalマイナスに。
さらにカットしたい場合は、生クリームを低脂肪タイプの生クリームにし、さらに使用量を半分の100mlに。
そして牛乳100mlをプラスすれば、1人前あたり約162kcal減らすことができます。

《材料》(2人分)
・スパゲティ 2人前
・スティックベーコン 60g
・玉ねぎ 1/2個
・バター 10g
・生クリーム 200㎖
・C COFFEE 小さじ2
・顆粒コンソメ 小さじ1
・塩 適量
・黒こしょう 適量
・パルメザンチーズ 適量

《作り方》
1.玉ねぎは薄切りにしておき、スパゲティはパッケージの表示時間通り茹でて湯切りする。
2.フライパンを火にかけてバターを入れて溶かし、ベーコン・玉ねぎの順に加えて炒める。
3.具材に火が通ったら生クリームを加えて沸騰直前まであたため、C COFFEEとコンソメを加えて混ぜる。
4.フライパンに茹で上がったスパゲティを加えて混ぜ合わせ、塩・黒こしょうで味をととのえて火を止めたら皿に盛り付けて、最後にパルメザンチーズを振る。

【コーヒーマロンあんきな粉トースト 】


\カロリーカットしたいなら/
なめらかなこしあんにC COFFEEと刻んだ栗を混ぜた、秋らしいあんトースト♡
ほっこりした甘さにほろ苦いコーヒーがいいアクセントになり、朝食にもピッタリな一品です!

《材料》(1人分)※1人分当たり約272kcal
・食パン(6枚切り) 1枚
・こしあん 大さじ2
・C COFFEE 小さじ1
・栗の甘露煮  1~2粒
・きな粉  適量
※栗の甘露煮(トッピング用) お好みで

《作り方》
1.栗の甘露煮は粗みじん切りにする。
2.ボウルにこしあん・C COFFEE・1.の栗を入れて混ぜ合わせる。
3.トーストした食パンに2.を塗り広げてきな粉を振りかけたら、お好みで栗の甘露煮をトッピングする。

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています