イメージ写真

JOURNAL

RECIPE

2022年9月のC COFFEEアレンジレシピ

【ハニーレモンジンジャーコーヒースカッシュ】

honey-gingger

\ここがポイント/
はちみつとレモンのさっぱりした甘さに、ジンジャエールのピリッと感がアクセントになった、シュワっと美味しいドリンク♪
ジンジャエールはカロリーゼロタイプのものを使えば、さらにカロリーや糖質を抑えることができるのでダイエット中の方にはおすすめです!

《材料》(1人分)※1杯当たり約100kcal
・C COFFEE 小さじ1
・レモン 1/2個
・はちみつ 小さじ1
・お湯 大さじ1
・氷 適量
・ジンジャエール 180㎖

《作り方》
1.レモンは1枚だけ輪切りにして、残りはしぼって果汁にしておく。
2.グラスにC COFFEE・1.のレモン果汁・はちみつ・お湯を入れてよく混ぜて溶かす。
3.2.に氷を入れて、ジンジャエールを注いだら、1.の輪切りレモンを飾る。

【スパイス香るショコラコーヒー】

spice_coffee
\ここがポイント/
ほろ苦い甘さのショコラコーヒーにスパイスをプラスした、大人のホットドリンク♡
しっかり甘いココアを使っていますが、ベースをブラックコーヒーにすることでカロリーや脂質も抑えられ、満足感のあるドリンクに!
この時期冷え込む朝晩にはもちろん、ダイエット中の方にもおすすめです。

《材料》(1人分) ※1杯当たり約92kcal
・C COFFEE 小さじ1
・ココア 大さじ1
・シナモンパウダー 適量
・カルダモンパウダー 適量
・お湯 180㎖
※シナモンスティック(飾り用)

《作り方》
1.カップにC COFFEE・ココア・シナモンパウダー・カルダモンパウダーを入れ、お湯を注ぎ入れてよく混ぜる。お好みでシナモンスティックを添える。

【チョコプリンを使って簡単!オランジュショコラモカ風チーズケーキ】

orange-chese

\ここがポイント/
市販のチョコプリンとマーマレードジャムを使って簡単にできちゃう、オランジュショコラ風味のチーズケーキレシピ♪
材料を混ぜて焼くだけででき、膨らまない等の心配もないので、誰でも失敗なく作れます!
粉類を使っていないので他のケーキ類に比べて糖質が低く、さらにたんぱく質も多く摂れるので、ダイエット中の方にもおすすめなスイーツです♡

《材料》(直径15cmのホールケーキ型1台分)※1/8当たり約159kcal
・クリームチーズ 200g
・卵 2個
・チョコプリン 3個(約200g)
・C COFFEE 大さじ1
・マーマレードジャム 適量

《作り方》
※クリームチーズは冷蔵庫から出して、柔らかくしておく。
※ケーキ型にはクッキングシートを敷いておく。
1.ボウルにクリームチーズを入れ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。
2.卵→チョコプリン→C COFFEEの順に加えて、その都度よく混ぜ合わせ、ケーキ型に流し入れたら10cmほどの高さから2~3回落として、生地の中の空気を抜く。
3.170℃に予熱したオーブンで40~45分焼き、粗熱が取れたら型から外してカットし、皿に盛り付けたら、マーマレードジャムを添える。

【コーヒー香るまっくろ肉じゃが 】

nikuzyaga

《材料》(2人分)※1人分当たり約382kcal
・牛こま切れ肉 120g
・玉ねぎ 1/2個
・にんじん 1/2本
・じゃがいも  2個
・油 適量
・水 200㎖
・酒 大さじ1
★砂糖 大さじ2
★みりん 大さじ1
・しょうゆ 大さじ2と1/2
・C COFFEE 小さじ2

《作り方》
1.玉ねぎはくし切り、にんじんとじゃがいもは乱切りにする。
2.鍋を中火にかけて油を熱し、牛肉を加えて炒める。肉の色が変わってきたら野菜をすべて加えてさらに炒める。
3.水と酒を加え、煮立ってきたらアクを取り、蓋をして弱火で7分煮る。
 ★印の調味料を加えてさらに2分ほど煮込み、しょうゆ・C COFFEEを加えて時々混ぜながらもう2分ほど煮たら火を止めて、器に盛り付ける。

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています