イメージ写真

JOURNAL

RECIPE

2022年8月のC COFFEEアレンジレシピ

【チョコミントコーヒーシェイク】

mint_shake

\ここがポイント/
チョコミン党には、たまらないひんやりドリンク♡
アイスを使うことで材料も少なく手軽に作ることができ、さらに牛乳の代わりに無脂肪牛乳を使うことで、カロリーを抑えました!

《材料》(2人分)※1杯当たり約162kcal
・C COFFEE 小さじ1
・チョコミントアイス 160㎖
・無脂肪牛乳 160㎖
※ミントの葉(飾り用)

《作り方》
1.材料をすべてミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌(かくはん)したら、グラスに注ぎ入れる。

【コーヒーわらび餅】

warabimochi
\ここがポイント/

片栗粉で作れる、ひんやり美味しい簡単わらび餅レシピ♪
生地にC COFFEEをプラスすることでほろ苦い大人味になり、きな粉や黒蜜との相性もバツグン!
カロリー控えめで脂質も低いので、ダイエット中にはうれしいスイーツです

《材料》(1人分) ※1人分当たり約167kcal
★C COFFEE 小さじ2
★片栗粉 50g
★砂糖 大さじ3
★水 250㎖
・きな粉 小さじ1
・黒蜜 小さじ2

《作り方》
1.火にかける前の鍋に★印の材料を入れて、よく混ぜ合わせる。
2.1.の鍋を弱火にかけ、木べらなどで絶えず混ぜ合わせながら加熱する。透明になったら火を止め、さらに1分ほど混ぜ続ける。
3.スプーンを使ってひと口大に丸め、氷水(分量外)に入れていく。
4.水気を切って器に盛り付けたら、きな粉を振って黒蜜をかける。

【ベリーとコーヒーのヘルシーカッサータ】


\ここがポイント/
イタリア シチリアの伝統菓子『カッサータ』にC COFFEEをプラス♪
リコッタチーズの代わりに無脂肪タイプのギリシャヨーグルトを使うことで、カロリーや脂質をカットし、ヘルシーにアレンジしました!

《材料》(17×7×6cmのパウンド型1台分) ※1/8切れ当たり約119kcal
・C COFFEE 小さじ2
・ギリシャヨーグルト(無脂肪タイプ)150g
・生クリーム 150㎖
・砂糖 50g
・冷凍ミックスベリー 100g

《作り方》
※パウンド型には、あらかじめクッキングシートを敷いておく。
1.氷水を当てたボウルに生クリームと砂糖を入れ、ハンドミキサーや泡立て器を使って6分立てにする。
2.別のボウルにギリシャヨーグルトとC COFFEEを入れて混ぜ合わせ、さらに1.を3回に分けて加え、その都度混ぜ合わせたら、冷凍ミックスベリーを加えてさっくり混ぜ合わせる。
3.2.をパウンド型に流し入れて、10cmくらいの高さから2~3回落として生地の中の空気を抜き、ラップをかぶせて冷凍庫で冷やし固める。
4.固まったら型から外して食べやすい大きさに切り、皿に盛り付ける。

【ゴロゴロお肉と野菜のコーヒーカレー 】

《材料》(4人分)
・C COFFEE 小さじ3~4
・塩こしょう 少々
・玉ねぎ 1/2個
・にんじん 1/3本
・じゃがいも 1個
・にんにく 1片
・バター 10g
・水 カレールウのパッケージに表示されている4皿分の量
・カレールウ(フレーク) 4皿分の量
・ごはん 4人前

《作り方》
1.玉ねぎ・にんじん・じゃがいもは乱切りにし、にんにくはみじん切りにする。豚肉は塩こしょうを振り、下味をつけておく。
2.鍋を火にかけてバターを入れて溶かし、にんにくを加えて香りが立つまで炒めたら、豚肉を加えて炒める。
3.肉の色が変わったら玉ねぎ・にんじんを加えて炒め、さらに玉ねぎがしんなりしてきたらじゃがいもを加えてサッと炒め合わせる。
4.水を加えて蓋をし、沸騰したら少し火を弱めてアクを取りながら煮込む。
具材に火が通ったら弱火にし、カレールウ・C COFFEEを加えて混ぜながら溶かし、火を止めたらごはんをよそった皿に盛り付ける。

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています