C COFFEE

イメージ写真

JOURNAL

RECIPE

2022年3月のC COFFEEアレンジレシピ

【桜あずきラテ】

sakuraazuki_latte
\ここがポイント/
桜のピンクに抹茶のグリーンと、カラフルな色合いが可愛い、春にぴったりなホットドリンク♡

お砂糖の代わりに優しい甘さのあずきを使うことで、たんぱく質やビタミン・ミネラル・食物繊維など、さまざまな栄養素を摂ることができます!
また豆乳やあずきは、アンチエイジング・腸内環境の改善・女性ホルモンの働きをサポートするなど、女性にとってうれしい効果がたくさん期待できる食材です。

《材料》カップ1杯分
 カップ1杯当たり約139kcal
・C COFFEE 小さじ1
・お湯 30㏄
・豆乳 120㏄
・ゆであずき 大さじ1
・抹茶パウダー 適量
・桜の塩漬け 1~2個

《作り方》
1.桜の塩漬けは塩を洗い流し、20分ほど水につけて塩抜きしたら水気をしぼっておく。
2.カップにC COFFEEとお湯を入れてよく混ぜる。
3.豆乳を電子レンジであたためてミルクフォーマーで泡立て、2.にそっと注ぎ入れたら抹茶パウダーを振り、1.をのせる。
     スプーンにのせたゆであずきをカップに入れて、混ぜながら飲む。


【ジンジャー甘酒コーヒー】

ginger_amazake

\ここがポイント/
ほっこりからだの芯からあたたまる、やさしい甘さのホットドリンク♡

冷え性の改善におすすめなジンジャーパウダーに、腸内フローラをととのえてくれる甘酒と、からだにいい食材を組み合わせたドリンク。
美容だけでなく、健康にもうれしい効果が期待できます!

《材料》カップ1杯分
カップ1杯当たり約102kcal
・C COFFEE 小さじ1
・ジンジャーパウダー 小さじ1/2
・お湯または水 30㏄
・糀甘酒 120㏄
・ジンジャーパウダー 適量

《作り方》
1.カップにC COFFEEとジンジャーパウダーを入れてお湯または水を注ぎ、よく混ぜる。
2.甘酒を1.に加えて混ぜたら、電子レンジであたため、最後にジンジャーパウダーを振る。


グルテンフリー&乳製品不使用!【米粉の桜あん抹茶パウンドケーキ】

matcha_paund
\ここがポイント/
さくら風味のあんことコーヒーや抹茶のほろ苦さが美味しい、もっちり食感のパウンドケーキ♡

小麦粉の代わりに米粉を使ったグルテンフリー仕様なので、からだに優しく栄養価も高めです。
また今回はバターも使わず米油を代用することで、クセもなくあっさりとした仕上がりになっています!

《材料》(パウンド型1台分) 
1/10切れ当たり約156kcal
・卵 2個
・てんさい糖 50g
・米油 50㏄
★抹茶パウダー 5g
★米粉 100g
★ベーキングパウダー 小さじ1
★C COFFEE 小さじ2
・桜あん 150g

《作り方》
1.型にクッキングシートを敷いておく。
2.ボウルに卵・てんさい糖を入れてよく混ぜ合わせたら、米油を加えてさらによく混ぜ合わせる。
3.2.に合わせておいた★印の材料を加えてゴムベラで切るように混ぜ合わせたら、さらに桜あんを加えてサクッと混ぜ(※このとき混ぜすぎるとあんこ感がなくなるので注意!)、1.の型に流し入れてトントンと数回落として生地の中の空気を抜き、170℃に予熱したオーブンで40分ほど焼く。


【大豆粉のさくらコーヒーマフィン】

muffin
\ここがポイント/
春らしいさくらの香りに、香ばしいコーヒーや大豆粉の風味とあずきのやさしい甘さがマッチした、食べ応えもあるスイーツ。

お砂糖の量を控えめにし、小麦粉の代わりに大豆粉を使うことで糖質もカットして、よりからだに優しい一品に♡
また大豆粉をや豆乳には、たんぱく質やビタミン・ミネラル・食物繊維・イソフラボンなどの栄養素も多く含まれているので、アンチエイジングや美肌・腸活など女性にうれしい効果も期待できます♪

《材料》(底径5cm×高さ4㎝のマフィンカップ約6個分)
1個当たり約220kcal
・卵 2個
・てんさい糖 50g
・バター 50g
・豆乳 70㏄
★大豆粉 120g
★ベーキングパウダー 小さじ2
★C COFFEE 大さじ1
・桜の塩漬け 12個

《作り方》
1.桜の塩漬けは塩を洗い流し、20分ほど水につけて塩抜きしたら水気をしぼり、半分は刻んで、もう半分はトッピング用に取っておく。バターはレンジであたため、溶かしておく。
2.ボウルに卵・てんさい糖・溶かしバターを入れて泡立て器でよく混ぜ合わせ、さらに豆乳の順に加えていき、その都度よく混ぜ合わせる。
3.2.に混ぜ合わせておいた★印の粉類を2回に分けて加えてゴムベラで混ぜ合わせ、さらに1.で刻んでおいた桜の塩漬けを加えてさっくりと混ぜる。
4.3.の生地をマフィンカップの7分目まで入れ、残りの桜の塩漬けをのせたら180℃に予熱したオーブンで20~25分焼く。

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています