C COFFEE

イメージ写真

JOURNAL

RECIPE

2021年10月のC COFFEEアレンジレシピ

【ジンジャーマーマレードコーヒー】

mamarade_coffee

ほろ苦いコーヒーに、ピリッとした生姜と甘酸っぱいマーマレードの風味がマッチしたホットドリンク♡

《材料》 (1杯分) 1杯当たり51kcal
・c coffee 小さじ1
・ジンジャーパウダー 適量
・お湯 180㎖
・マーマレード 小さじ2

《作り方》
1.カップにc coffeeとジンジャーパウダーを入れて、お湯を加えて混ぜ溶かす。
2.1.にマーマレードを加えて、混ぜながら飲む。


【ハニーシナモンオーツミルクラテ】


最近話題なプラントベースのミルクである『オーツミルク』を使った、まろやかでやさしい甘さのカフェラテ♡
オーツミルクはカロリーや脂質が牛乳よりも低く、さらに水溶性食物繊維も含まれているので、
ダイエット中の方にもおすすめしたいドリンクです。またシナモンとはちみつも使っているので、香りや甘みも楽しめて1杯でも十分満足感があります♪

《材料》 (1杯分) 1杯当たり約89kcal
・c coffee 小さじ1
・お湯 大さじ1
・オーツミルク 150㎖
・はちみつ 小さじ1
・シナモンパウダー 適量
・シナモンスティック 適宜

《作り方》
1.カップにc coffeeとはちみつを入れ、お湯を加えて混ぜ溶かす。
2.オーツミルクを電子レンジであたため、ミルクフォーマーで泡立てたら1.に注ぎ入れ、シナモンパウダーをふり、お好みでシナモンスティックを添える。


【オートミールとさつまいものコーヒーパウンドケーキ】


ダイエットに効果的な食材として注目されているオートミールを使ったスイーツレシピ♪
小麦粉の代わりにオートミールと米粉を、バターの代わりに米油を使うことで、グルテンフリーでからだにやさしいパウンドケーキに仕上げました。
またさつまいもをゴロゴロと入れることで、食物繊維やポリフェノールなどの栄養素が摂れ、見栄えや食べ応えもUP!!
コーヒーとさつまいもという組み合わせも意外ですが、やさしい甘さにほんのりビターな風味が加わって美味しいですよ♡

《材料》(パウンド型1本分) 1/10カット当たり約138kcal
・米粉 100g
・c coffee 小さじ1
・ベーキングパウダー 小さじ1
★てんさい糖 50g
★アーモンドミルク 50㎖
★卵 2個
★米油 大さじ1
・オートミール 50g
・さつまいも 250g

《作り方》
1.パウンド型にクッキングシートを敷いておく。
 さつまいも皮付きのまま1.5cm角に切り、耐熱皿にのせて均一に広げたら、ふんわりとラップをして600Wの電子レンジで4~5分加熱する。
 粗熱がとれたら、トッピング用に50gほど取り分けておく。
2.ボウルに米粉・c coffee・ベーキングパウダーを入れて泡立て器で軽く混ぜ合わせたら、★印の材料を加えてよく混ぜ合わせる。
3.さらに2.にオートミール・1.のさつまいもの順に加えてゴムベラでサックリと混ぜ合わせ、型に流し入れたら取り分けておいたさつまいもを上にのせる。
4.180℃に予熱したオーブンで35分ほど焼き、竹串を刺して生地がついてこなかったら庫内から取り出し、型から外して粗熱を取る。


【黒ごまコーヒープリン】


香ばしいごまの香りに、コーヒーのほろ苦さがいいアクセントになった大人のスイーツ♪
牛乳や生クリームの代わりに豆乳を使うことでカロリーや脂質をカットし、ヘルシーに仕上げました!
また黒ごまには美肌作りに効果的なビタミンEやアントシアニンも含まれているので、女性にとってはうれしいレシピです♡

《材料》(カップ4個分)カップ1個当たり約149kcal
・c coffee 小さじ2
・黒ねりごま 20g
・黒すりごま 大さじ1
・てんさい糖 大さじ3
・豆乳 400㎖
・粉ゼラチン 5g
・水 大さじ2
・ホイップクリーム 適量
・チャービル 飾り用

《作り方》
1.耐熱容器に粉ゼラチンと水を入れて、ふやかしておく。
2.小鍋にc coffeeとねりごま・すりごま・てんさい糖を入れて混ぜ合わせ、さらに豆乳の半量を少しずつ加えて混ぜたら弱火にかけてかき混ぜながらひと肌程度まであたためる。
3.1.を600Wの電子レンジで20秒加熱して溶かし、2.加えて混ぜ合わせ、さらに残りの豆乳も加えて混ぜる。
4.カップにそっと注ぎ入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。最後にホイップクリームとミントの葉を飾る。

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています