イメージ写真

JOURNAL

INTERVIEW

C COFFEE Life #03 grn outdoor ブランドディレクター 立元 真さん

各業界でご活躍されているC COFFEEユーザーの方々に、ライフスタイルへのこだわりや、C COFFEEのある生活などについて伺います。

 


自然を楽しんで過ごす時間から生まれる「効率と面白さ」を追求したい

 開発・販売するアイテムには機能性や利便性を追求しつつもスタイリッシュなデザインを取り入れ、またそれらの打ち出し方に多彩なユーモアを散りばめ展開するgrn outdoorのブランドディレクター立元 真さん。公私問わず行く年間のキャンプ回数は凄まじいという、外遊びのプロがこだわるC COFFEEライフとは?

—仕事にするほどアウトドア好き!とのこと、体を動かすことも同様ですか?

「はい。昔から運動することは大好きで、今でも日課としてランニング、趣味でバスケをしています。特にバスケは中学からずっとやっていて、今もバスケチームに所属して活動するほど好きなスポーツです。現在はコロナ禍で頻繁にできないので、また通常通りに活動再開できる日が待ち遠しいです。
アウトドアって、ただ外で過ごすっていうだけでなく、自然と対峙した遊びみたいな点は地味に体力がいるなと思うので、体力を落とさないためにも体は動かしていたいですね。」

grnoutdoor_tatemoto1

—運動することと並行して、食生活は気にされていますか?

「きちんとはできていないと思います。基本、肉ばっかり食べてきましたんで(笑)。実は最近子供も生まれまして、自分も歳を取ってきたという実感もあり、摂取するのは肉ばかりに偏らないようにしようと気を遣うようにはなりました(笑)。どうしても、キャンプだとBBQになるので肉中心!!みたいになりがちなので、気にして野菜を摂ることを楽しみながら持続させるためにも、キャンプの時は滞在先のご当地野菜を取って、季節を味わうようにしています。」

—コーヒー好きとのこと、C COFFEEはいつ飲まれるのでしょうか?

「コーヒーは毎日、朝起きてからとランチの後は必ず飲んでいます。C COFFEEに関しては、もちろん日常的にはランチ後に飲むこともありますが、パッケージもかさばらないし、粉末でお湯にもすぐ溶けるというのもあり、手軽なのでキャンプに持っていくことが多いですね。何よりも、今はアウトドアでの時間で一番活躍してくれています。
今日みたいに、木々に囲まれてのんびり飲むコーヒーは、キャンプ中の癒しタイムです。夜はお酒を飲み始めてしまいますが(笑)、朝起きてテントから出た後や、キャンプ場に着いてからテント張りや火おこし、ご飯作りなど準備がひと段落ついた後に、自然の中で飲むコーヒーは贅沢な時間だなといつも思います。」

grnoutdoor_tatemoto2

—キャンプでのコーヒータイムにこだわりはありますか?

「僕がキャンプでお湯を沸かす時に必ず使っているケトルがあって、コーヒーを飲むためにもそれを使うことにはこだわっています。多くのキャンプ好きから愛されているとも思いますが、イーグルプロダクツのキャンプファイヤーケトルです。ボディはステンレスですが、底が銅で出来ていて熱伝導率が高いので、寒い季節のキャンプでも早くお湯が沸いてくれるんです。それに、お湯が細くて注ぎやすいから、コーヒーを飲む時には特に入れやすいなと思っていて気に入っています。」

grnoutdoor_tatemoto3

—モノ選びのこだわりは仕事にも影響していますね?

「もちろん、仕事では一番こだわっています!ただ、僕らの場合は、機能性を超追求しつつも、それを真面目に取り組みすぎず、どれだけ面白おかしく商品に落とし込めるかを大事にしているんです。キャンプなどのアウトドア時間を、より快適に楽しむには、どんなアイテムがあったら良いか、そして実際あったら面白いかという発想で物作りしています。
自分たちのアウトドア体験からこれあると便利だな、面白いなという話から実現化しています。だいたい酒飲みながら話してる時に思いつくアイデアなんで、ここでは言えないような話になったりもするんですけど(笑)。

例えばこのベスト、僕は必ずアウトドアの時に着るのですが、『TEBURA VEST21』っていう名前なんですけど、名前そのまま手ぶらで過ごすためのベストです。アウトドアってただでさえ荷物多いので、鞄も大きくなる。だから、必要最低限の持ち物はベストに入れられたら便利だなと。名前の21は21個ポケットがあるからで、ipadや雑誌が入るような大きなポケットから、細かい小分けポケットまでたくさん搭載してます。お酒を入れられるよう、350ml缶が3本入るポケットもあります(笑)。ちなみに、胸のポケットに両手を入れると、このグラビアアイドル必殺ポーズ『手ブラ』もできるんですよ(笑)。」

grnoutdoor_tatemoto4

—立元さんにとってC COFFEEライフはどういうものでしょうか?

「気を遣うようになったとはいえ、まだ野菜不足だなとか栄養がきちんと取れているかなと心配になることもあります。それに、忙しいと運動不足になりかけたり、うっかり食べすぎたりすることもあるので、そのサポートにもなってくれていると思うと、ただ普通にコーヒーを飲んでいるだけなのにすごく助かるなと感じています。

何よりアウトドア時間の多い僕にとっては、手軽に持ち運べるという点がありがたいです。以前は瓶入りの粉コーヒーを持って行っていたので、荷物の軽減にもだいぶ役立っているし、飲み終わった後に捨てる時も楽なので、エコでもあっていいなと思っています。」

\立元さんのオススメ飲み/
「さっと溶けるから、そのまま水と氷を入れてかき混ぜただけの簡単アイスコーヒーで飲みます。ちょっとリキュール入れてオトナの味にするのも好きです。」

PROFILE

立元 真さん 

grn outdoor ブランドディレクター。
ブランドに関する業務は多岐にわたり、外遊びとイモアソビを愛し、公私問わずアウトドアと食を楽しむ。キャンプを通してさまざまな「アソビ」を常に構想しているアウトドアマン。

gun outdoorの他、「BRENDS」「Homeylnad」ブランドディレクター兼務し様々な商品展開を行う。

ポテトサラダを愛しすぎるがゆえ、勝手にポテトサラダを世に普及するためインスタグラム@Potatosaladholic への発信を中心に、イモアソビも活動中。
美味しい一皿と出会うアプリ『SARAH』 ジャンルマスター【ポテトサラダ】JAPAN MENU AWARDポテサラ部門の審査員も担当。

Instagram / @macomaneci

 

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています