イメージ写真

JOURNAL

DIET

チーズでダイエットできる?効果的な方法を紹介

簡単に手に入り、料理にもおやつにもおつまみにも活躍してくれるチーズ。
とはいえカロリーが高いイメージもあり、ダイエット中に食べるのはどうなの?と思われる方もいるかもしれません。

でも実はチーズは上手に活用すればダイエットの味方になってくれる食材なんです。
この記事ではダイエット中のチーズの食べ方やおすすめのチーズについてご紹介します。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

ダイエット中にチーズが良い理由

まずは、ダイエットにチーズが良いと言われる理由について確認しておきましょう。
理由は以下の3つです。

理由1.タンパク質が豊富

乳製品の一種であるチーズには、良質なタンパク質が豊富に含まれています。
タンパク質は体内で、筋肉を作る際に使われるもの。
筋肉量を増やせれば、基礎代謝量もアップするためダイエットがよりスムーズになります。

健康的で効果的なダイエットを目指すなら、タンパク質は欠かせない栄養素です。
手軽に口に入れられるチーズなら、効率良く補給できます。

理由2.腹持ちがよく満足感がある

チーズは、脂質が豊富でカロリーも高めという特徴があります。
そのため少量でも食べ応えがあり、腹持ちが良いという特徴があるのです。
ダイエット中は、空腹感に悩まされる場面も多いのではないでしょうか。
少量でも満足できるチーズを取り入れれば、ダイエット中のストレスを軽減する効果も期待できます。

理由3.カルシウムなど栄養素豊富

チーズには、タンパク質以外にもダイエットに役立つ栄養が豊富に含まれています
たとえばビタミンB2は、体内でエネルギーの代謝をサポートする栄養素です。
乳酸菌は腸内環境の改善に役立ち、便秘が改善されれば、痩せやすい体質へと近づけられます。

またダイエット中には、人間の体に必要なミネラルが不足しがちです。
チーズにはカルシウムが豊富に含まれているため、ダイエット中でも栄養バランスを整えやすくなります。

チーズを毎日食べると太る?種類別カロリーを紹介

チーズで太るの画像

ダイエット中にチーズを食べると、さまざまなメリットが期待できます。
一方で、カロリーは低くはないため、食べ過ぎは禁物。

どれくらい食べれば太らずにメリットだけを享受できるのか、気になりますよね。
ここではスーパーなどで手に入る一般的なチーズのカロリーをご紹介します。

カッテージチーズ

カッテージチーズは、水分量が多くふんわり柔らかな食感が特徴的なチーズです。
チーズの中でも低カロリー・低糖質なため、ダイエット中でも比較的安心して食べられるでしょう。

カッテージチーズ(100グラム)のカロリーは105キロカロリーで、糖質量は1.9グラムです。
一方でタンパク質量は豊富なため、ダイエット中に食べたいときの第一候補になりそうなチーズです。

プロセスチーズ

プロセスチーズは、スーパーなどでも手軽に購入できるチーズです。
癖が少ないため食べやすく、また個包装で食べる量を調整しやすいというメリットがあります。
プロセスチーズのカロリーは商品によってさまざまです。
ダイエット中にプロセスチーズを食べる際には、エネルギー表示をしっかりとチェックしましょう。

モッツァレラチーズ

フレッシュな食感と美しい見た目が特徴的なモッツアレラチーズも、ダイエットに向いているチーズの一つと言えるでしょう。
100グラム当たりのカロリーは約250キロカロリーで、糖質は4.2グラムです。
カッテージチーズほどではありませんが、チーズの中では低カロリー・低糖質であり、タンパク質も豊富に含まれています。

またモッツアレラチーズの特徴は、ビタミンB2が豊富な点です。
脂肪の燃焼に欠かせないビタミンが取れるのも嬉しいポイントです。

クリームチーズ

滑らかさとクリーミーさで、まるでスイーツのように楽しめるのがクリームチーズの特徴です。
とはいえ、脂肪分が多くカロリーも高めなので、ダイエット中にはおすすめできません
クリームチーズのカロリーは、約346キロカロリーです。

どうしてもクリームチーズが食べたいときには、一口だけ、を心掛けましょう。

毎日のコーヒーで理想の身体へ

ダイエット中におすすめのチーズの食べ方

ダイエットにメリットも多いチーズ。
食べ方さえ気を付ければ、太ってしまうこともありません。
ここではおすすめの食べ方をご紹介します。

小腹が空いたときに少しだけ食べる

ダイエット中にチーズを取り入れるなら、「おやつ」として食べるのがおすすめです。
小腹が空いて我慢できない場面で、少量だけ摂取してみてください。
お腹が満たされ、ストレスも軽減できるでしょう。

ダイエットを成功させるコツは、空腹感とストレスをどうコントロールするかにあります。
チーズをうまく取り入れれば、辛い我慢も必要ありません。
食べる量のコントロールは、あらかじめ小分けになったものを選ぶのがおすすめです。

食事の前に少しだけ食べて食事量を減らす

栄養豊富で腹持ちの良いチーズは、「食事の前に少しだけ食べる」という方法もおすすめです。
チーズを食べてから少し時間をおいて、お腹を落ち着かせてから食事を開始しましょう。
チーズ効果で満腹感が高まれば、自然と食事の量を減らせます。

ダイエット中は、空腹感から「毎回の食事が楽しみで仕方がない!」という方も多いのではないでしょうか。
そんな状況で急いで食べれば、血糖値は急上昇してしまいます。
低糖質のチーズを上手に摂取して、ダイエットに役立ててみてください。

それでもダメな時はチャコールコーヒーがおすすめ

食べる量や食べ方、種類に気を付けていても太ってしまった…!
という時は、チャコールコーヒーを取り入れてみるのもおすすめです。

余分なものを吸着し排出してくれる「炭」を配合したチャコールコーヒーをいつものコーヒーに置き換えれば、ダイエットがスムーズに進むようになるかもしれません。

チーズダイエットのまとめ

ダイエット中にチーズは不安…という方も多いのではないでしょうか。
しかしチーズには、ダイエットをサポートしてくれる栄養素も豊富に含まれています。
健康的にダイエットを進めていきたいなら、ぜひ上手に取り入れてみてください。

チーズダイエットを成功させるために重要なのは、摂取するチーズの種類とタイミングです。
カッテージチーズやモッツアレラチーズを選んで、おやつや食事の前に食べると良いでしょう。
腹持ちが良いので、食欲コントロールにも役立てられますよ。

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています