C COFFEE

イメージ写真

JOURNAL

RECIPE

PowerDish Vol.9 春野菜とアサリのミネストローネ

みずみずしい春野菜たっぷりの旨味たっぷりミネストローネ!
アサリやグリーンピースは心身の疲労を抑えて気持ちも落ち着かせてくれますよ!

〈材料:2人分〉
  • アサリ 180g
  • 新玉ねぎ 80g(1/2個)
  • セロリ 30g
  • 新じゃがいも 130g(中1個)
  • スナップエンドウ 6さや
  • えんどう豆(グリーンピース) 8さや
  • ニンニク 2片
  • 野菜ブイヨンスープ 400mL(水400mLに必要量のブイヨンを入れ 出汁をとっておく)
  • 酒 大さじ2
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩 小さじ2/3弱
  • 胡椒・パルメザンチーズ お好み

    アサリには安神(あんじん)といって神(精神や思考)を安らかにする、精神不安や情緒不安を楽にする働きもあります。
    また、グリーンピースは美容効果も!

 
春野菜とアサリのミネストローネの作り方 
    1. フライパンにアサリ、酒を入れ、蓋をして中火で蒸す(たびたび蓋をずらしながら吹かないように気をつけましょう)。
    2. 小鍋にブイヨンスープを入れ、1をザルにあげ、汁も鍋に入れる。アサリは殻を外し、身をスープに入れる。
    3. 新玉ねぎ、セロリ、ニンニクをみじん切りする。新じゃがいもは1cm角切りする。
    4. フライパンに玉ねぎ、セロリ、ニンニクを入れ、オリーブオイルと塩を入れ中火でしんなりするまで5分炒める。
      じゃがいもを加え、透き通るまで2分ほど炒める。
    5. スナップエンドウは1cmの幅に切る。グリーンピースはさやから実をとりだす。
    6. 2に4を入れ強火にかける。沸騰したら中火にし5を加え3〜5分煮る。途中でアクを取り、味を整える。
      器に盛り付ける。パルメザンチーズと胡椒をお好みでかける。

    〈アサリの下処理〉
     1. 水を入れたボウルにアサリを入れこすり洗いする。
     2. 水1Lに対して塩小さじ1の塩水を作り、1のアサリを入れて暗くて静かな場所に6~8時間置いて砂をはかせます。水を捨て洗いザルにあけておく。

    POINT!   
    アサリの蒸した汁に旨味がたっぷり!忘れずにスープに入れて!(調理時間 30分)

    教えてくれたのは

    料理研究家/ベジタブル&フルーツアドバイザー 高橋千帆さん

    北海道生まれ。二女の母。「医食同源」の考えを基に、家庭でも簡単に美味しく作れる、カラダが喜ぶ料理を研究している。料理家たかはしよしこ氏の「エジプト塩」スタッフとしても活躍。企業のフードスタイリングも手がけ活躍の場を広げている。

    instagram / @this_is_chihotakahashi

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています