C COFFEE

イメージ写真

JOURNAL

RECIPE

PowerDish Vol.3 きのこと無花果のつぶつぶサラダ

ビタミン、ミネラル、食物繊維たっぷりで免疫力を上げつつ美容効果も期待できちゃう!
身体をエネルギーで満たし内側から潤う、そんな秋のサラダです!

〈材料:2〜3人分〉
  • リーフレタス 50g(1/3玉)
  • きのこ3種 マッシュルーム 2個(40g) 舞茸 3/4パック(70g) エリンギ 小1本(50g)
  • 紫玉ねぎ 40g(1/4個)
  • たかきび 25g(大さじ3弱)
  • いちじく 100g(1個)
  • 生ハム(薄切り) 6枚
  • モッツァレラチーズ 100g(小1パック)
  • オリーブオイル、酒、塩 各適量

〈ハニーマスタードドレッシング〉
A

  • オリーブオイル 大さじ1.5
  • 粒マスタード 大さじ1/2
  • 白ワインビネガー 大さじ1/2
  • はちみつ 小さじ1
  • 塩 1〜2つまみ弱

秋の晩酌のお供にもぴったり!


きのこと無花果のつぶつぶサラダの作り方
 
  1. たかきびは軽く洗う。小鍋に水400ccとたかきび、オリーブオイル小さじ1、塩ひとつまみを入れて強火にかける。
    沸騰したら弱火にし20分煮る。火を止めてから5分したらザルにあげる。
  2. 玉ねぎを薄切りし水にさらす。5〜10分したらザルにあげキッチンペーパーで水気を拭き取る。
  3. レタスは洗い一口大に手でちぎる。マッシュルームは5mmの薄切り、舞茸は一口大にほぐし、エリンギは大きめの一口大に切る。
    生ハムは5cm幅に切る。
  4. いちじくを縦に8等分に切る。
  5. フライパンを温め、オリーブオイル大さじ2とエリンギを入れ、中火で炒める。焼き色がついてきたら、舞茸とマッシュルーム、塩ひとつまみを加え炒める。
    全体がしんなりしてきたら酒大さじ1/2を加え炒める。
    ❶を加え混ぜ合わせたら火を止める。
    (キノコを焼いたら、たかきびに旨味エキスを吸わせます!)
  6. ボウルにAを全て入れ、しっかり混ぜ合わせる。
  7. 器にレタス、❷・❹・❺を盛り付ける。モッツァレラチーズをちぎりながら散らす。
    生ハムものせる。サラダ全体に❻をお好み量かける。
    (調理時間 30分)

教えてくれたのは

料理研究家/ベジタブル&フルーツアドバイザー 高橋千帆さん

北海道生まれ。二女の母。「医食同源」の考えを基に、家庭でも簡単に美味しく作れる、カラダが喜ぶ料理を研究している。料理家たかはしよしこ氏の「エジプト塩」スタッフとしても活躍。企業のフードスタイリングも手がけ活躍の場を広げている。

instagram / @this_is_chihotakahashi

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています