イメージ写真

JOURNAL

EXERCISE

簡単!エクササイズ #6〜朝トレ・ハムストリングス・腹直筋づくり〜

〜 目覚めが楽しい朝トレ習慣〜

いつもよりちょっぴり早起きして、エクササイズを取り入れることで脳が活性化され1日のパフォーマンス力がUPします。

1.腕回し

左右各10回

 exercise2022_10_1

右掌を左胸に添え、胸を開きながら腕を大きく回します。支点となる位置は肩ではなく胸になるように動かしましょう。
心臓から上に腕を上げることで、血流が促進され脳が目覚めます。肩こり、巻き肩解消にも効果的です。

2.伸脚運動

左右各10回

exercise2022_10_2

足を肩幅より大きく開き、片足に体重をかけ、ヒザを曲げていきます。ヒザとつま先は同じ方向。余裕があればヒザを深く曲げ床にお尻を近づけていきます。
左右交互に重心移動して動かしましょう! 朝から身体の可動域が広がれば1日の消費カロリーが増え、ダイエットにも最適です!


〜スラッと脚長に!ハムストリングス・トレーニング〜

見えない部分ほど疎かになりがち。尻トレと並行して“ハムトレ”も忘れずに!
もも裏とお尻の境目にメリハリができ、ヒップラインがより際立ちます。
*ハムストリングス=太ももの裏側(大腿二頭筋・半膜様筋・半腱様筋)の総称。

1.バックキック

左右各15回 × 2セット

exercise2022_ 10_3

両肘を付き左脚を後ろに伸ばしたら、膝が曲がらないように踵を天井に持ち上げます。
腰が反らないよう体幹を安定させながら上下に脚を動かしていきます。骨盤が開かないように注意しましょう。

2.マウンテンバックキック

左右各15回 × 2セット


余裕があれば同じ姿勢のまま、脚を動かす軌道を変えていきます(上⇨左クロス⇨上⇨右サイド⇨上…)。
脚で三角形を描くように動かしましょう。ハムストリングスを鍛えれば日常動作の機能が良くなり、主に階段昇降が楽に感じてきますよ!


〜憧れのシックスパック!美しい腹直筋づくり〜

身体のほとんどの動作に腹直筋が使われます。
鍛えることで身体のバランスが安定し、見た目のかっこよさが一段とアップ!
今年の夏こそは水着が似合う理想のボディを手に入れましょう!

カールアップクランチ

10回✖️3セット

exercise2022_ 10_6⬇︎
仰向けになり、椅子の上に膝と股関節が90度に曲がるように足を置きます。
両手を頭の後ろで組み、床から肩甲骨が離れるところまで上半身を起こし、おへそを覗き込んだらゆっくり戻していきます。

exercise2022_ 10_5

余裕があれば、椅子を使用せずにチャレンジしてみましょう! 空中で足を90度に曲げ、キープしたままカールアップ。おへそを見る時間を1秒⇨3秒⇨5秒と長くすれば強度が上がり、腹直筋を追い込むことができますよ!

教えてくれたのは
Personal trainer AOIさん

子供から80代まで幅広い年齢層のお客様を担当。男女問わず〝美容と健康〟の両面からお客様に合わせたオリジナルメニューを考案。
現在は、恵比寿の人気サロンで、主に加圧トレーナー、フェイシャリストとして活動中。

トータルビューティーサロンmakanabi
Instagram:@makanabi_ebisu

 

毎日のコーヒーでカラダを変える新習慣、C COFFEE

C COFFEEに入っているのは上質な“チャコール(炭)”を始め、美容と健康に良いものだけ。すっきりした毎日を過ごすためにいらないものだけをカラダの外に出す、シンプルで洗練されたコーヒーです。毎日のコーヒーでカラダと心のコンディションを整える。飲むたびに理想の自分に近づけてくれる、新しい習慣です。

RELATED ARTICLES

この記事に関連する記事はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読まれています