FEATURE

Ingredients of C COFFEEC COFFEEに配合された優れた成分

写真

1.生コーヒー豆抽出物クロロゲン酸

ポリフェノールの一種であるクロロゲンは本来は焙煎により97%も減少してしまいますが、生コーヒー豆を濃縮したエキスを配合することで、含有量が37倍に。ダイエットや健康維持をサポートします。

図

クロロゲン酸とは?

■コーヒー豆から見つかった
ポリフェノールの一種

コーヒーには、100mlあたりに200mgのポリフェノールが含まれており、一般的にポリフェノールが多いとされる緑茶やココアよりも含有量が多いことがわかっています。

図

■日常運動をサポート!

  • 健康サポート
  • エクササイズサポート

■生豆を濃縮したエキスを配合

図
※参考元:BUNSEKI KAGAKU
Vol.65,No.6,pp.331-334(2016)

2.素早くエネルギーにMCTオイル(中鎖脂肪酸)

ダイエット中に避けがちな脂質ですが、良い油は潤いを守るとともに潤滑油としても重要な栄養素。バランス良く質の良い油を取り入れることが大切です。中でもMCTオイルは代謝経路が違うため速やかに吸収されエネルギーへと分解されます。

図

3.生きたまま腸まで届く有胞子性乳酸菌

数多くある乳酸菌の中から、乾燥や熱、酸などに強いことで知られる有胞子性乳酸菌「ラクリス®」を2億個厳選して配合。菌数とともに菌の質にもこだわり、溜まりがちな食生活と菌活をサポートします。

図

4.スッキリをサポート難消化性デキストリン(食物繊維)

特定保健用食品(トクホ)の関与成分としても知られる天然のでん粉を原料とした水溶性食物繊維。米国のFDAにおいても認められており食物繊維不足を補い、腸活をサポートします。

※本製品は特定保健用食品ではありません。

図

5.現代人に不足しがちなビタミンD

“美容ビタミン”や“ダイエットビタミン”とも言われるビタミンD。C COFFEEは、1日推奨量の2倍以上のビタミンD(1000IU)を手軽に摂取できます。

図